ホンダのN-BOX、なかなかステキないい車ね!

我が家のインプレッサが12歳になりました。

インプレッサはさすがに現行の各車種なんかと比べると格段に燃費悪いし、車検だ税金だと維持費もバカにならないです。車検あと一年残ってるんですが、タイヤがもうダメで、1セット10万円とか考えるともう…

最近は軽自動車でもそこそこの燃費で居住空間もまぁまぁ、という車種が増えたのでこれを機に軽自動車に乗り換えることにしました。

そんなわけで色んなディーラー廻って、軽トールワゴン各車種のインプレッションなどを…書くわけではないですよ今回は。

スポンサーリンク

初めてのホンダ系ディーラーへ

CM見てずっと気になってたんで、さっそくN-BOX見にホンダ行きました。ホンダのディーラー行くの生まれて初めてだったんですけどね。

駐車場に車停めたら若い営業さんがお店から飛び出てきて出迎えてくれました。若者らしい元気のよさですね!

店内に案内され、乗換えで軽自動車を探してる旨を伝えました。嫁も私も座高が高いので、トールかハイトールで視界のいいヤツ探してて、ついでに広いのがいい、もちろん燃費も…と。さっそくN-BOXのことについて色々熱心に説明してくれました。

タントやパレットに比べて後発なので、さすがにいい出来でしたね。居住空間も一番広いし、運転席からの死角になるところにも補助ミラーたくさん付いてたり。内装もいかにも軽自動車っていう安っぽさはなかったです。軽でははじめての横滑り防止装置もついてるんですって。北海道の冬でも安心ですね。

さらにいろいろ教えてもらうと、タントは中間のピラーを廃止したため安全性が犠牲になってるということ、パレットは重すぎて燃費が悪いこと。ミライースなんかは燃費追求ばかりで居住性最悪ってこと。さすがに競合車種のことは調べてますね。

「『あんなの』買うなら絶対N-BOXのほうがおすすめですよ!N-BOXが一番の品質ですから!」さすがですね。

試乗車があったので試乗もさせてもらいました。思ったよりエンジン音は気にならないです。停車から出だしの加速もそこそこ。ちなみにのったのは4WD車でした。

「これ4WD車ですよね?2WD車もほとんど変わらない感じ?」と訪ねたら「えっ2WDですかwww北海道で軽自動車で2WD買う人なんていませんよwww」と教えてもらいました。

私「でも2WD車も横滑り防止装置ついてるんですよね?」

営業マン「いや、その2WDも付いてますけど、雪道ではまったら大変だから4WDのほうがいいですよ?」

私「近場の通勤にしか使わないから…2WDでもいいんじゃないかな?ダメかな?一応予算の都合もあるしFFと四駆じゃ10万違うでしょ」

営業マン「いや別にいいですけどwwwでも4WDのほうが絶対いいですよ!」

そんなやり取りをしつつ、軽く一発目の見積りを出してもらいました。4WD車のね。そのときはFFの見積もり欲しかったんですけど。

中身はというと【車両本体価格値引き0円】【装備品値引き0円】【納車諸費用値引き0円】。総額180万円ほど。希望予算が150万くらいだったのでちょっとそこには遠いな…でも装備品多めだったのでナビやめたり冬タイヤのホイールアルミからテッチンに変えたらけっこう下がるかな?

私「あと、エンジンスターターとETC車載装置、社外品に変えたらけっこう安いの付けれますよね?」

営業マン「いや、うちは基本的に純正品しかつけてないんですよ!それに社外品は品物も悪いですからね!」

私「いやウチも予算があるもんでね…」

営業マン「今日ここで決めていただけますか?どうですか?決めていただけるんであれば値引き欄に数字入れることも可能なんですけど!」

私「そうですか。いや、わかりました。ちょっと即決はしかねるので(汗 とりあえずこの見積り参考にいただいて、ちょっと他のメーカーのも見てきますね」

そんな感じでその日は初めてのホンダは終了しました。さすがホンダさんはブランド力ありますね。

その足でダイハツに

次に行ったのがダイハツ。タントの試乗車があったんだけど、まだナンバー登録前で公道試乗は出来ませんでした。でも中見せてもらったらけっこう広いしシートアレンジで荷室もけっこう広く出来るようでした。これはこれでけっこう良い。

ちなみにお店から出てきたのは若いホンワカお姉さんでした。最初受付事務の方なのかなーと思ったら、名刺見てバリバリ営業マンだったのでけっこうびっくりしました。

コチラも見積りを出してもらいました。一応FFの中間グレードで出してもらったら、なんか最初から車両本体-3万円とか値引きついてました。あとなんかのキャンペーン中らしく、純正オプションなら総額5万円まで値引きできるってことでそれも入ってました。

2WDと4WDの話聞いたら「まぁ4WD車購入される方がけっこう多いですね…でも近距離の通勤とか街乗りだけならFFでも大丈夫ですよ。お客さまのご都合もありますからね」とおっしゃってました。

あとインプレッサとの入れ替えだといったら下取り相場も調べてくれました。別の車に乗ってきたので査定はできず、一覧表にもなかったんで結局下取り見積りはわからなかったんですけど。そんな軽い感じでダイハツは終了。

…と、その数日後なんですが、そんな話をしたのを覚えていただいていたのか来場の礼状に添えて、同グレードの4WD車版の見積りをN-BOXとの比較用に郵送していただきました。

ついでにインプレッサの下取り相場価格も参考値で手書で記入してくれてました…特にこちらからお願いしてたわけじゃないんですけど。ちょっとほっこりしました。いい人ですね。

その後ダイハツさんから営業電話などは一切かかってきておりません。

後日スズキとかその他いろいろ

日をあらためてスズキのディーラーへ。MRワゴンとかワゴンRとかパレットとか、さすがに軽No.1のスズキです、車種は豊富。

しかしここの営業さんは一切話しかけてこない。最初に「いろいろ見比べたいんで何種類か車内見せてもらっていいですか?」「ええいいですよ、どうぞ!」これだけです。

ニコニコして後ろに立ってるけど特にスペックとか内装の説明とかもしませんでしたね…不思議。最後にパンフレットだけまとめて渡してくれました。以上。No.1だから敢えて売らなくても売れるのかも知れない。

あと同車種になっちゃうんですが、一応マツダのAZワゴン(スズキワゴンRのOEM)とか日産のルークス(ダイハツパレットのOEM)とかもチラッと見に行きましたけど、特筆することはなし。新車見積り価格もダイハツ辺りと変わんないですけど、試乗車を新古扱いで出せるんですけどどうですか?とか薦められちゃいました。ナビつき最上グレードで予算内だったのでまぁ悪くはない…かな?うーん、どうだろう。

あらためてホンダへ

競合の見積りも色々でてきたので、それを持って後日改めてホンダへ。

4WDからFFに変えてもらって、装備品も必要最小限に変えてもらえました。それでも160万台後半。値引きは…無い。

私「頑張れば払えないことはないけど…もうちょっとキリのいいところまで何とかならないですかね?そうしてもらえると助かるんですけど…」

営業マン「今日ここで決めていただけますか?どうですか?決めていただけるんであれば値引き欄に数字入れることも可能なんですけど!」

私「あははー、軽とは言え安い買物じゃないですからねぇ(汗 ごめんなさいもうちょっと検討させてください。また連絡しますので…」

そんな感じで2回目のホンダは終了しました。さすがホンダさんはブランド力ありますね。

訪問者

さらに数日後。平日の20時頃だったでしょうか。突然我が家の呼び鈴がなりました。

営業マン「ホンダの○○○ですこんばんわ!」

私「えっえっ」

晩飯も食べ終わり、嫁と娘は風呂から上がってパジャマ姿。しょうがないので私が出ました。ドア開けた。あれ、二人いるぞ?若い方は例の営業マン。もう1人のちょっとお年をめした方は…誰?

私「アポとってないですよね?」

若い営業マン「(無視)その後いかがでしょうかっ、決めていただけましたかっ!?」

私「いや、ちょっと、急に来られてもアレなんですけど…まだ検討中なので…決まったらまた連絡すると言ったと思うんですけど」

若い営業マン「ダイハツもスズキもあんまりいい車じゃなかったと思うんですけどね。いかがですか?前もいいましたがタントは中間ピラーないから危ないですからね!見比べていただいてN-BOXの良さがわかっていただけたと思うんですけど!」

私「いや、まぁね、それぞれ一長一短がありますからね…N-BOXもいい車だと思いますけど、リアシートリクライニングほとんど出来ないでしょ?選択グレードも2通りしかないし。予算のこともありますし。」

誰か分からない人「エコカー減税とか、自動車税の納付の事もあるんでお早めに決めていただかないと、出費増えちゃいますからね。あと注文も増えてるんでお早めに決めていただかないと納車もその時期に間に合わなくなるんですけど。あ玄関先でけっこうですよ玄関先で」

私「いや寒いんでドア閉めて中はいってください…まぁそうですね、その辺のこともあるんで早めに決めたいとは思うんですけど…失礼ですけど、初めてお会いしますよね?」

誰だか分からない人「あっ私、営業係長で○○○の上司の×××ですどうも。」

私「はぁ、そうですか…あ、えっと○○○さん、それ書類持ってきたのなんです?見積りですか?契約書じゃないですよね?」

なんだかよくわからないけどあからさまに値段が書いてあるであろうその書類を封筒に入れず裸で手に持っている様子の若い営業マン。

若い営業マン「あっええ、一応金額出しなおしまして、ダイハツさんでもお値引きがあったということで、その辺フェアじゃなかったかなと思って」

フェアじゃない、というのがどういう意味なのか全然わからなかったが、とにかく再見積りしていただけたということなのでしょう。しかし彼はなぜかそれを見せてくれない。

若い営業マン「いかがでしょう、×××もいった通りもう余り時間がないのでそろそろ決めていただきたいんですが」

私「・・・」

若い営業マン「・・・」

誰だか分からなかった係長「・・・」

私「・・・」

若い営業マン「・・・」

誰だか分からなかった係長「・・・」

なにこの沈黙w

私「いやホント、のんびりしてられないのはわかってるのでね、早急に検討して決まったらまた連絡しますんで。今日も時間も時間なんでね。急に来られたのでちょっとびっくりしました」

誰だか分からなかった係長「そうですか…それではご連絡お待ちしております。」

そう言い残して2人は去っていきました。なんか軽くイラッとしながら帰ったみたいですけどなんか悪いことしたかな私。結局あらためて作った見積りをおいていくことなく。なんのために持ってきたんだろう。

そんな感じで突然の訪問は終了しました。さすがホンダさんはブランド力ありますね。グイグイきますね。グイグイ。

そんなわけで決めた!

一目惚れして試乗もして気に入ったN-BOX。

正直あまり押しの強い感じはニガテなんですが…不況でなかなか物の売れない時代です。営業さんも何とか頑張って足で稼いで実績伸ばさないとならないのでしょう。ご苦労様です。

なんやかんやで買って欲しい、という意気込みは伝わりました。車自体は良いものだし。係長まで一緒にいらっしゃいましたしね。がんばる人には報いてあげたい、そういう気持ちもあります。

若い彼だってまだ営業技術が身についてないだけで、きっとこれから立派な営業マンになるさ。ここで彼の営業成績に汚点をつけるのはかわいそうです。長いお付き合いになればアフターでそれなりにサービスあるかもしれないしね。

よし、決めよう!
 
 
 
 

ダイハツムーブにね。

実は別の日にもう一度ダイハツ行って実車見せてもらって見積りいただきました。やっぱり冬道が心配なので4WD車で。購入はダイハツ直じゃなくて知人の自工経由ですけど。

燃費もいいし室内もそれなりに窮屈でない。フロントガラスの視界も良好。中間グレードならプッシュスタートも付いてる。オーディオも標準。ナビはいらないや。無難なところです。

あ、ちなみにこの記事書いてる今日契約します。若干予算オーバーだけど安心できる人とお付き合いしたいので。

まとめ

モノの売り買いはモノだけじゃない、人を買う面もあるのです。金額が高ければ高いほどそっちの比重が大きい。だから押し売りはお断りです。

ホンダ好きな人は、まぁホンダ車買ったらよろしい。私は買わない。以上。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク