等身大ガンダムmk-Ⅱはこういう風に作ってるんですって

以前紹介した紙がプラスチックを超えられるかもしれない ペーパークラフトガンダム超絶作例集がけっこう皆さん気に入られた様で。

ガンダムの巨大立像といえば数年前にお台場の1/1ガンダムなんてのがありましたが、こちらはペーパークラフトで等身大ガンダムmk-Ⅱを作っちゃった人です。

全高7フィート(約2.1m)というからスケールで言うと大体1/9くらいでしょうか。

海外からの動画ですが、やる人はやっぱりやっちゃうんですねぇ。

【追記】ガンダム好きの方のためにガンプラネタ記事書きました。

アラフォーのためのお手軽ガンプラ講座【01】:気付いたら手に取っていた毛がに

スポンサーリンク

“7FT Gundam” – Ultimate Papercraft

総パーツ数1250点、用紙にして720枚分からなるペーパークラフトのガンダムmk-Ⅱの製作工程です。こちらの方はもともとグラフィックデザイナーをしてらっしゃるそうで。

なんとも根気の要る作業ですが、寸法出しはやっぱりプラモデルを元にやってるようです。何ごとも段取り八分、準備を怠らなければしっかりとした作品もできるもんです。

そういや2.1mっていったら、これ中に人が入れますよね。このペーパークラフトでは中に骨格入れてますが、被り物だけ何体か作ってサバゲーとか「オトナのガンダムごっこ」なんてやったら楽しくないですか?

もっともΖガンダムの中の人はダルシム並に体軟らかくて舞空術も使えないとダメですね。ジオ?そりゃやっぱりメタボの人が入らないと…ね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク