もうこれをもって「tweetdeck終了のお知らせ」になりかねないんじゃないだろうか

取得漏れや画像アップロードエラーなんてカワイイバグだったんだ今思えば。

tweetdeckにまたトラブルが。公式アプリに生まれ変わってからはいろいろと芳しくないです。

スポンサーリンク

公式アプリとしてはちょっと重たいバグかな

Twitterの公式Webアプリ「TweetDeck」がダウン――バグフィクス中

米Twitterのデスクトップ版公式WebアプリであるTweetDeckが、日本時間の3月31日午前5時くらいからダウンしている。Web版のTwitterやAndroid、iOSの公式アプリは利用できる。

Twitter(のTweetDeckチーム)は公式Twitterで、「TweetDeckは、ある問題の原因調査のため、現在停止しています。ご迷惑をおかけします」とツイートした。

Twitterからは上記のツイート以外に詳しい説明はまだないが、米TechCrunchによると、ジェフ・エバンソンと名乗るTweetDeckユーザーから、TweetDeckから多数のユーザーアカウントにアクセスできるバグを発見したというメールを受け取ったという。エバンソン氏はTweetDeckに対しても「TweetDeckのバグのせいで数百のアカウントにアクセスできました」としてそれを証明する画像付きのツイートを投稿している。

TweetDeckが停止したのは、この投稿の約2時間後だ。エバンソン氏はTweetDeck宛てに「もし私のやったことやその方法を知りたければダイレクトメッセージをください。サービスの早期復旧を望んでいます」とメッセージを送っている。

TweetDeckは、2008年に英TweetDeckが公開したTwitterのクライアントアプリ。Twitterが2011年5月に同社を買収し、デスクトップ版Webアプリを公式アプリとした。同アプリは3月23日に大幅にアップデートされている。

元記事はコチラ

問題はtweetdeckがいまやtwitterの公式クライアントアプリであることか。

他人のアカウントにアクセスできるのが1クライアントアプリの問題であればそれを使わなければ済む話です。でも直近のtwitterインターフェース変更と公式アプリ(デスクトップ、iOS版とも)リリースって連動したものだったんですよね、たしか。

今のところデスクトップ版以外にバグは発生していないようだけれども、twitterのシステム自体に穴がなければいいいのですけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク