「ジョジョの奇妙な名言集」上・下巻が発売になってますよ!

ジョジョラーの皆さんはすでに周知と思われますが、2012年4月17日に「ジョジョの奇妙な名言集」なる新書が集英社より発売になっています。

通勤路に書店がないので私も買ったの週末になってからなんですが、コレがなかなかいいとこどりで小気味良い。

スポンサーリンク

食わず嫌いに人に薦めたい


荒木飛呂彦の画風は独特なので受け付けない人は全然受け付けないですけどコアなファンはどっぷり浸かるという。「ジョジョの奇妙な冒険」は評価が両極端に二分される作品ですよね。今回のお題になっている台詞回しも不思議オーラ全開だし。

でその辺の独特感を生かされてネットなんかでもコピペAAとかコピペ名言改変とか、良く見かけますよね。こういうヤツ。ジョジョ知らない人でも1度や2度は見かけたことあるんじゃないでしょうか。





2番目の「何をするだァーーーッ」は元々「何をするんだァーーーッ」の誤植だったのですが、読者ウケが(ネタ的に)良すぎて長らく訂正のかけられなかった台詞です。名言集にはこの辺のいきさつも含めて解説付で掲載されてたりします。

元ネタ知らない人は一度は読んでみて損はないと思います。コミック全巻読破したらとんでもない時間がかかりますからね。

私は日曜の朝一に書店に行って上下巻セットで買い(ついでに同日発売のジョジョリオン第2巻も買った)、併設のドトールコーヒーでアイス黒糖抹茶オレ飲みながら早速下巻1冊を読了してきました。なんで先に上巻読まなかったんだろ、オレw。でも久々にマターリ満足できる休日の午前を味わいました。

取り扱う範囲は上巻が1~3部、下巻が4~8部で、コミックページ数でいうとどう考えても上巻が濃すぎるんですが(笑、やっぱり初期のほうが独特の台詞は多いですよね。なのでこんな配分になったんだと思います。

一つ難点を挙げるとすると、フルカラー本なのですが引用元ネタのモノクロ原稿の着色が、たまーに「スキャンしてフォトショップでベタ塗りしちゃいましたよ」的な雑な処理があったところですかね?

全部作者ご本人が手を下すと時間がいくらあっても足りないんでしょうけど、中途半端な着色するならモノクロのままでも良かったかなー、なんて思います。ま、名言の内容とは関係ないところですけどね。

1冊小一時間もあれば読了します。ジョジョ未読のかたも一度目を通されると今後のウェブヲチ人生を13%くらい楽しめますので気が向いたらぜひ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク