市街地に住んでると思ってたら意外に身近なところをヒグマに囲まれて生活していたことに気付きました

私は北海道の鷹栖町というところに住んでおります。お隣の街が旭山動物園で瞬間最大風速的に観光客が増えた旭川市。なんかその風も随分弱まったようですが。ちなみに鷹栖町は旭川のベッドタウン的な街でそこそ郊外ですがド田舎ってほどでもないです。たぶん。

で2011年10月25日の北海道新聞旭川版朝刊。今年は結構ヒグマの目撃情報が多いという記事を見つけたのでクリップ。

eyecatch011.png

スポンサーリンク

2011年10月25日 北海道新聞旭川版朝刊:クマ出没状況マップで確認

下の写真がその記事。ちょっとマップが見ずらいので原本のpdfファイル見るとわかりやすいかと思います。

kumap.jpg

出没・目撃地域はいずれも市街地ではないですが市街地から数kmしか離れてないんですね。これはクマッタクマッタ。いや、ダジャレ言ってる場合じゃないですね。近隣の方は気をつけましょう。ちなみに鷹栖町ってのはこの地図で言うと中央の上のほうです。

さてこの記事、HPで情報流した、って書いてるんですがURLの記載がありませんでした。「なんだこれ『クマップ』でググれカス!ってことか?旭川市役所も道新も強気やな」と思ってググったら

kumap2.png

おや、思いのほか上位(3番目)に表示されましたw。まレアワードなのでそれなりの検索ワードにはなるんでしょうけど…ちなみに吉本興業の「クマップ」さんについては全然知りませーん。

余談ですがクマ以外の野生動物はちょっと人里はなれたところを自動車で走ると頻繁にみかけます。この記事の前日に興部町ということまで社用車で2時間ほど走ったのですがその間に見かけた動物、オスのエゾシカ2頭、キタキツネ1匹、さっきまでキタキツネだったもの2個でした。ご愁傷様です、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク