【速報】イチロー選手、マリナーズからヤンキースへ

朝からちょっと驚きのニュース。シアトル・マリナーズのイチロー選手が移籍とのこと。

スポンサーリンク

マリナーズ一筋から

移籍内容は以下の通り。

イチロー、ヤンキースへ…2投手と交換トレード

【シアトル=萱津節】米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(38)が23日、ヤンキースにトレードで移籍した。

同日、両球団から発表された。

ヤンキースの2投手との交換トレード。イチローは今季開幕で3番を任されるなど、シーズン連続200安打が途絶えた昨季からの復活を期したが、ここまで打率2割6分1厘と伸び悩み、マリナーズもア・リーグ西地区の最下位に低迷している。

ヤンキースは今季、黒田博樹投手(37)の活躍もあり、ア・リーグ東地区の首位。3年ぶりのワールドシリーズ制覇を目指している。

(2012年7月24日07時46分 読売新聞)

元記事はコチラ

2投手との交換トレードってことですがシーズン途中での移籍とは…

昨年200安打不達成で今期も若干成績の伸びないイチロー。どうにも「放出」なニュアンスも感じられてしまいますが、移籍先でも淡々と自分のやるべき仕事をこなすことを目指すんでしょうね。

ともあれ移籍先は地区トップのチームなので心機一転頑張っていただきたいと思います。

【追記】イチロー選手本人のコメント、らしいです。

イチロー「自分がいるべきではないと」

 ヤンキースに移籍が決まったイチローのコメント。

11年半、応援ありがとうございました。

今の思いを確実に表現するのは難しいです。

11年半、ファンの方と思いを共有したことを振り返り、自分がマリナーズのユニホームを脱ぐと想像とした時から、寂しい思いになります。

今回の決断は難しいものでした。

 20代前半の選手が多いチームに、来年以降、自分がいるべきではないということ、自分の環境を変えて刺激を加えたいと思いました。

できるだけ早くチームを去ることが、チームにとっても僕にとってもいいことだと決断しました。

[2012年7月24日8時29分]

元記事はコチラ

うーん、やっぱり万々歳の移籍、では無さそうですね。移籍先よりも去ることに重きを置いたコメントなので…

私も同じ年代として人生の岐路に立ったときの決断の難しさ、なにか感じるというか共感するものがあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク