Adsenceユーザーなら入れておきたいchrome拡張「Google Publisher Toolbar」

先日開設した某ネット銀行口座にGoogleからテストデポジットがあり、ようやくads収益を現金で入手できるようになったゴロドクです、どうも。お寿司食びたい。

Google Chromeの拡張機能ってあんまり使ってなかったんですがここ数日色んなの試しています。その中でもAdsence関係でこんなのがあったので紹介しておきたいと思います。

スポンサーリンク

Adsサイトを見なくても収益がわかる

今回ご紹介するのがコチラ。

Chrome ウェブストア – Google Publisher Toolbar (by Google)

概要を説明すると、拡張機能インストールするとAdsサイトにいちいちアクセスしなくても収益の概況がわかる、と言うものです。インストールするとアドレスバー横にこの拡張機能のアイコンが表示されます。これをクリックすると

こんな感じで直近の収益状況を確認することが出来ます。上位のカスタムチャンネルとURLチャンネルについては期間指定で見ることも出来ます。

これくらいならAdsページブックマークしておいても手間はさして変わらないんですけどね。ほかにこんな機能がありまして。

設定開いて「広告オーバーレイを表示」ってとこにAds導入している自サイトのURL入力しておくと

こうして実際にサイトに表示される広告上にユニット名とそのユニットの収益概況が表示されるようになるんです。

さらにこの広告上をクリックすると

ポップアップウィンドウが開き、さらに詳細な収益状況、クリック率などを参照することができます。またそのとき表示されていた個別の広告についてのリンク情報の確認やブロック設定、問題点の報告なども出来てしまいます。私はまずやりませんが、広告選びたい(と言っても任意のものが選べるわけではないけど)人には便利な機能かもしれませんね。

ちなみにですがこの機能による広告クリックはもちろん不正な自演クリックとはみなされませんのでご安心ください。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク