さてそろそろブーツのシーズンだけどちゃんと手入れしてる?

もう秋も深まってブーツ出して履いてる人もいると思いますがちゃんとお手入れ行き届いてますかね?

ファッションも流行を追って1年ごとに靴捨てるんならアレですが、お気に入りのものなら大事に手入れして長く履きたいですよね。というわけで革ブーツのお手入れ方法。

スポンサーリンク

シーズンインとオフ、2回やっとくとカンペキ

手入れといっても大したこっちゃありません。ミンクオイルって奴をブーツに塗りこんでやるだけです。


こんなのが靴屋さんに行ったら500~600円くらいで売ってます。有機溶剤の入ってない高級な純オイルもありますがさしあたって一般的に売られてる写真のようなものでも大丈夫です。これをウエスにとってブーツに塗ってやりましょう。汚れがひどいときは先に乾拭きでさっと表面の汚れを落としておいてください。


オイルは1箇所にたまらないように全体に薄く塗り広げてやります。テッカテカだと多すぎですので広げてください。塗る前の色と比べて若干暗く(濃く)ほんのちょっとだけ半光沢くらいになってればOKです。右の写真の左側(右足)がオイル塗ったもの、右側(左足)がオイル塗る前のものです。写真で違いがわかりますかね?


忘れがちなのがこういう紐通しのところで、一旦紐を抜いて裏もめくって塗ってやりましょう。

ちなみにオイル塗るのに使ったウェスですが


着なくなった私のTシャツです。ただ捨てるのもったいないのでこういうところで再利用を…

紐靴のほかにワークブーツも1足あるんでこっちもやらなきゃ。

作業時間の目安ですがメンズの1足の片足分でも5、6分くらいってとこでしょうか。2足分やっても30分弱ほど。レディースのロングブーツだともっと時間かかると思いますが。

ミンクオイルを塗る効果ですが

  • 革を柔らかくしなやかする
  • 乾燥によるひび割れがにくくなる
  • 光沢感の向上、小さなキズなどが目立たなくなる
  • 防水性の付与

もちろん防水性については完全な防水にはなりっこないですが、乾燥したままよりはずっと水がしみにくくなります。

履き始めるシーズンの最初と、収納する春頃に同様の手入れをしておくとブーツもとてもいい状態で長持ちします(しまっておいてもほうっておくと乾燥しますし)。

ちなみに普通の革靴などにはミンクオイルは適さないので間違って使わないように気をつけましょう。

んじゃまた。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク