社畜向け:ブラック企業を松岡修造にしてみました

松岡修造さんの名言ってところかわると一気にアブなくなりますよね。もちろん松岡修造さんはブラックじゃないですよ、念のため(肌は黒いけど)。

記事の概要

スポンサーリンク

さぁみなさんご一緒に…?

黒い会社の管理職が言っているつもりで読んでみましょー。

「ダメダメ諦めたら!周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと思ってみろって!あともうちょっとのところなんだから!!」

「もうちょっと」を永久に引っ張り続けたり。

「本気になれば自分が変わる!本気になれば全てが変わる!!さあ皆さん!!本気になって!!頑張っていきましょう!!!」

いや、まず会社の勤務体制変えてほしいんですが…

「諦めんなよ、お前!!どうしてそこでやめるんだ、そこで!!もう少し頑張ってみろよ!」

辞めさせてさえくれない。

「過去のことを思っちゃダメだよ。何であんなことしたんだろ…って怒りに変わってくるから。未来のことも思っちゃダメ。大丈夫かな、あはぁ~ん…不安になってくるでしょ?ならば、一所懸命一つの所に命を懸ける!そうだ!今ここを生きていけば、みんなイキイキするぞ!!」

とりあえず目先の仕事に集中させそれ以外のことは考えさせない。ブラック常套手段。

「もっと熱くなれよ…熱い血燃やしてけよ…人間熱くなったときがホントの自分に出会えるんだ!」

しゃちょー、心の中の本当の自分がもうダメって言ってまーす。

「言い訳してるんじゃないですか?できないこと、無理だって、諦めてるんじゃないですか?駄目だ駄目だ!あきらめちゃだめだ!できる!できる!絶対にできるんだから!」

絶対出来るっていうか出来るまで強いるって言う、ね。

「よく、時間が解決してくれると言うけれど、そうは思わない。でも、行動した時間なら解決してくれるはずだ」

時間外は時間ではないという解釈。

「一所懸命生きていれば、不思議なことに疲れない」

いやいや、やったらやった分だけ疲れますから、人間なので。

「みなさん、しっかりしたお礼出来てますか?見てくださいこの穂が豊作であればあるほどグーッと倒れてくるんですよね 。こんなお礼がみんな出来たら素晴らしいと思いませんか?ありがとう!!!心のこもったお礼を!!」

この劣悪な会社に感謝しろ…だと…!?

独りで苦しんでるんだろう?辛いだろう?暗いんだろう?じゃあエースをねらえを歌ってみろよ!!!

本当に歌ったら「歌ってねぇで仕事しろ!」って言われますけどね。

「崖っぷちありがとう!!最高だ!!」

まぁ言ってる本人はだいたい安全地帯にいます。

「世間はさぁ 冷てぇよなぁ…みんな君の思いが…感じてくれねぇんだよ。どんなに頑張ってもさぁ『なんでわかってくれねぇんだよ!』って思う時あるのよね…俺だってそうよ。熱く気持ちを伝えようと思ったってさぁ『お前熱過ぎる』って言われるんだから。でも大丈夫! わかってくれる人はいる!そう!俺について来い!!」

あなただけは無理です!

「頑張れ頑張れそこだそこだ諦めるな!絶対に頑張れ積極的にポジティヴに頑張れ!!北京だって頑張ってるんだから!!!」

極めて安い労働資源と比べられるとかマジつらいっす。

「100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから90回まで来ていても途中であきらめてしまう」

101回叩いて壊れなかったら「叩き方が悪い!」って言われますよネ。

「僕が偉そうに話してることは全て、これまで僕ができなかったこと」

おいwww!

まとめ

程度の差はあるけどこういうこと言う会社って結構ありますよね。根性論こわぉ。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク