ツイッターアカウントで簡単に名刺が作れるウェブサービスのまとめ

ツイッターやフェイスブックを始めとしたSNSも一時のブーム的なものも去りましたが、一方で身近なコミニュケーションツールとして上手に利用しているユーザーさんもまだまだ多く、ある意味安定期に入ってきているような気がします。

そういったユーザーさん達の中には非ウェブ系の方でもオフラインで顔をあわせる機会もあるとおもいますが、そんなとき自己紹介するのに名刺があったらやっぱり便利です。今回はそんなウェブサービスを紹介します。

スポンサーリンク

リアルの名刺とは別にソーシャル用の名刺を作りたい!

いくら実際に顔を合わすとはいえ、リアルの名刺持ち出すのもちょっと…あるいは主婦・主夫だから名刺なんてないよ!と言う人もいるかもしれません。

そんな人のために、SNS上の人物としてソーシャルアカウントを持っていれば簡単に名刺が作成できるサービスが有りますので紹介しましょう。

ツイ名刺

ツイ名刺

namecard001.png

ツイッターIDを入力してテンプレートとフォントを選べば自動的に名刺を生成してくれます。QRコード付き。プロフィールも記入できますが、特に指定しなければツイッターのプロフィールを自動的に取得してくれるようです。

生成した名刺は印刷用PDFとして無料でダウンロードできます。試しに作ってみたサンプルはこんな感じです。

namecardsample001.png

また有償ですがそのまま印刷の注文も出来るようです。

ついったー名刺ジェネレーター

ついったー名刺ジェネレーター

namecard002.png

こちらもツイ名刺とほぼ同じような感じですが、アカウント以外の記載項目はツイッターのプロフィール、最新発言、ステータスから選べるようになってます。QRコード付き。

ダウンロードできるのはPNG、PDF、PDF(余白付き)から選べますがあくまで名刺単体ですのでA4にまとめて印刷するには後で編集する必要があります。サンプルはこんな感じ(PDF余白付き)です。

namecardsample002.png

Twit Card

Twit Card

namecard003.png

こちらはいたってシンプルにツイッターアカウントの入力とテンプレートの選択のみですが背景画像は自作の画像をアップして使うことも可能です。

出力はツイ名刺と同じくA4印刷用PDF、サンプルはこちら。

namecardsample003.png

Proca

Proca

namecard004.png

こちらのサービスはツイッターまたはフェイスブックのアカウントで製作可能。ただし他の3つと違ってデータのダウンロードはできません。サイズによって,500/50枚または,800/50枚からの注文のみのサービスでデザインで選択できるのはベース色単色と文字色の指定のみ。残念。

そのかわり記載内容のカスタマイズ性は他のサービスよりも若干高く、基本情報・プロフィール・QRコードの有無などが自由に選択できます。参考までに。

かく言う私も

2011年はソーシャルでのお付合いの方とリアルでお会いする機会が何度かありまして、手ぶらで行ったもののなかなか上手く自己紹介できずに困った場面もありました。

たぶんアイコン付きで名刺渡せば「あー、あの変態ツイートのゴロドクさんですね。いつも生暖かい目で見守ってますょあえて絡まないですけどフフフ」と会話のきっかけが見つかります(見つかったのか?)からね。そんなこともあるのでアイコンをちょいちょい変えるのはあまりオヌヌメしません。来年は個人名刺を用意して持ち歩くようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク