宇宙一わかりやすくタコライスの作り方を解説しますよ

ワンプレートランチは食後の食器洗いが楽で大変助かります。材料さえあればちょいちょい作ってるワンプレート飯…ということで今日はタコライスの作り方を。

スポンサーリンク

材料

だいたい2~3人前の分量です。

  • ご飯:2合
  • 豚挽肉:100g
  • たまねぎ:中1/2個
  • にんじん:1/2本
  • にんにく:1かけ
  • レタス1~2枚
  • ミニトマト7~8個
  • ケチャップ:大さじ2
  • 中濃ソース:大さじ1
  • 醤油:大さじ0.5~1
  • 砂糖:小さじ0.5
  • 塩・胡椒:適宜

特別な食材はなんにもないので「たまたま冷蔵庫に残ってた」パターンでも作れちゃうこともしばしば。

作り方


ミニトマトは1/4くらいに切って、レタスは手もぎで1口サイズくらいに千切っておきます。


ニンジン・たまねぎ・にんにくをみじん切りにします。フライパンにサラダ油を敷き中火で余熱、温まったらにんにくを入れて香りたつまで軽く炒めます。


続いてニンジン・たまねぎをフライパンに投入。たまねぎが透明になるまで炒めます。みじん切りなので結構すぐ火が通りますけどね。


次に挽肉を投入し塩・胡椒を軽く振って挽肉にうっすら色が変わるまで炒めます。その後他の調味料類(ケチャップ・中濃ソース・醤油・砂糖)をあわせます。

このあとの煮詰めの工程でも火が通るのでここまでの工程で炒め過ぎないように注意しましょう。


調味料類をあわせたら弱火に落とします。たまねぎとソースからけっこうな水分が出るので煮詰めて飛ばしてやります。写真が水分飛ばす前と後なんですけど、違いがわかりますかね?

弱火でも放って置くとタコミート(具)が焦げるのでときどき混ぜたり返してやりましょう。

水気が少なくなったらタコミート作りは完了。この段階で本当にチョッピリだけタコミートに焦げ目付いてるくらいがゴロドクさん的には理想です。


お皿に茶碗一膳分くらいのご飯を平らに盛りレタスを敷きます。その上にタコミート、ミニトマトをのせれば出来上がりです!

まとめ

炒めてご飯の上に載せるだけというお手軽すぎるレシピでした。煮詰めの工程で弱火にするのでちょっと時間がかかりますが、それでも全体で30分もあれば出来上がると思います。

ちなみにゴロドクさんはマヨラーなのでこの上にマヨネーズをたっぷりかけていただきます。

ワンプレートっつーことで半熟目玉焼きをお皿に添えるのも大いにアリだと思いますし、自分の好きなもの一緒に載せてモリモリ食べちゃいましょう。

なお、「宇宙一わかりやすいレシピ」シリーズでは他に以下のような簡単料理も記載してますのでよろしければあわせて参考にどうぞ。

宇宙一わかりやすくタンドリーチキンの作り方を解説しますょ

宇宙一わかりやすく超簡単みぞれ鍋の作り方を解説しますょ

宇宙一わかりやすくホワイトソースの作り方を解説しますょ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク