ユニクロさんのロゴについて提案

こんにちは、ゴロドクです。大変ご無沙汰しております。

いやーブログも1年半続けてたら惰性で行けるかなと思ってましたがなんのなんのやっぱりスランプってあるんですね。どうにも文書が書けない病になりまして。

とはいえこのまま当ブログが尻つぼみになってしまうのは寂しい限りなので書けることは書こう。書きます。リハビリる。

スポンサーリンク

ロゴって企業イメージを表すから大事だと思うんだ

今さらファーストリテイリング(っていうか柳井氏)取り上げてもいささか燃料的には不足な気もしますが。

ユニクロ・柳井正会長はモノの言い方を考えないのか(山本 一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

ということでちょっと話題になってるっぽい。

元ネタは柳井氏の発言である

甘やかして、世界で勝てるのか:日経ビジネスオンライン

朝日新聞デジタル:「年収100万円も仕方ない」ユニクロ柳井会長に聞く – 経済・マネー

ということなのでいつも通りというか、新鮮味に欠けますね。

実際のところ、じゃあファーストリテイリング下層社員の年収が本当に100万になるかったらそんなところに人はいつかないわけで、仮にそうなったとしても「いや、俺はこの会社、そして柳井を愛してるんだ」っていう信者しか残らないだろうし、それで信者もいなくなるようならいよいよ海外企業にでもなってもらって日本からサヨウナラーならそれはそれでみんな幸せになるのでいいんじゃないかと思います。

ただ中途半端な感じでいつまでもダラダラ存在されてもそれはそれで迷惑な気もする。

で柳井氏自身もはっきりしたもの言いですからこれを機にユニクロさんのロゴを変えたらいいんじゃないかな、と思ってこんなの考えました。

ね、なんかブランドイメージはっきりしてスッキリするでしょ。

それでもファーストリテイリング入りたいって人は、まぁこの国では職業の自由が認められてますので自己責任で。

個人的にはフリーザさんとこの戦闘服と同じくらい丈夫な服が1,980円くらいになったらユニクロで買ってもいいかなーと思ってます。

んじゃ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク