ヤマキレイ

先々週、先週と立て続けにお山の上に登って来まして。天候的な事情で当初目的を達成できなかったりしたんですが、それはそれで普段見れないものが見えたりでなかなか良かったです。

スポンサーリンク

大雪山系黒岳

子どもを預かってもらってる学童保育の行事で黒岳登山いってきました。

昨年はそれはそれはいい天気で山頂にいたるまで汗だくになるどころか若干日焼けするくらいだったのですが、今年は朝から雨。雨止み待ちで出発時間送らせて昼前くらいから登りだしましたが山頂付近は強風だってことで残念ながら8合目で折り返しということに。

しかしながら下山中、雨雲の合間から

とっさに撮った(あいぽん)のであとでHDR撮影すればよかったと後悔しました、見えますかね?虹。

こういう欠けのない綺麗な虹もなかなか見られないですがさらにそれを上から見下ろすというのはめったにできない体験。

今年初めて登った子たちも山頂行けなくて悔しがってましたが、さすがにこの光景みたら「おぉっ」ってなってましたね。

あと山の中腹より上は紅葉が始まってまして

足元の小さな植物も一部色付いてます。紅葉と緑の葉に入り混じって原色の鮮やかな(名前わからんけど)高山植物があったりしまして、これもこのタイミングじゃないとなかなか見れないですなぁ。

ちなみに山の麓の層雲峡というところは温泉街でもありまして下山後に風呂でマターリするのも楽しみのうちです。周囲は

(チクショウ、山下りたら晴れやがった!)こんな感じの奇岩絶壁に囲まれてまして山登らなくてもプチ秘境の雰囲気を味わえます。銀河の滝も見ごたえあるし。

道外の方にはあんまメジャーな観光地じゃないんですがなかなかいいところですよ。

トマム・雲海テラス

翌々週は占冠・トマムへ。トマムと言えばスキーリゾート地で冬しか行かないイメージありますけど、非降雪期間も早朝のロープウェイ運航やってます。こちらもお天気次第なんですが運が良ければ山の上から雲海を見下ろすことができるんですね。ということで私も2時起きで2時間ほど車転がしていってまいりました。が

ピーカンwww先週の天気と真逆。完全に行く場所とタイミングテレコでしたよ。まぁでも

秋の高い空に昇る太陽も悪くないですね。かすんでない空はホント綺麗。ちょっと遠くの方を見ると

うっすら雲が寄って来てはいるんですが谷あいを満たすほどにはなりませんでしたね。運がいい人はこんな幻想的な景色が見られるんですけどね。

テラスはゴンドラ駅併設なので山頂ではありません。山頂までは30分ほどの行程の登山道がありましてこちらも登ってきました。距離は大したことないんですけど勾配がかなりきつくて結構足にきましたね。山頂からは山の反対側も眺めることができて

十勝岳の方を眺めると月がかかっていました。眼福眼福。

ブーツ買うとやっぱりそれなりに歩きたくなるもんです。雪降る前にもう一回くらいどっか行けるかな?雨竜沼が高層湿原でイイ感じだといううわさなので次はその辺り狙いで。熊出てるらしいんでちょっとビビってますけども。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク