全然頑張らないでもブログのアフィリエイトで「幾ら稼げるようになったか?」という経験値について

ブログの「稼ぎ」に「普通」なんてない。だってネタの守備範囲と更新頻度と記事ボリュームとデザインetcetc…どれ一つとって同じブログなんてないでしょ?

だからここで挙げるのもただ一つの例でしかなんです。

スポンサーリンク

これを難しいと思うか思わないかは人それぞれ

とにかくまず結果だけ書いておきましょう。

年月PV記事数Ads収益(円)
2012/0823,473334,128
2012/0952,224229,655
2012/10115,9702716,382
2012/1196,3962615,476
2012/1279,5512216,077
2013/0166,9801611,798
2013/0286,6313416,689
2013/0386,1151719,195
2013/0461,785913,213
2013/0566,9421412,016
2013/0646,21069,444
2013/0743,942510,003

これが当ブログ直近1年間の「成績(確定分)」です。

ブログ初めてトータルで660記事ちょい、最初の一年は平均1日1記事くらいの更新ペースを目標にしてました。よう書いたな、オレ。しかも最初のころはえらい長文書いてたりしたもんな…いつ仕事してたんだよ。

そう考えると2013年4月以降のだらけっぷりが際立ってひどいです。月5本しか書いてないとか有りえないんですが、ちょうどそのころ私生活でアレがアレでいろいろバタバタしてまして…と言い訳しておきましょう。

さて、それぐらい手抜き更新でも月40,000pvくらいあり、収益も5桁キープとか、全然頑張らなくてもコレですよ。いや自慢とかそういうことじゃなくて毎日更新云々とか、蓄積ってこういうことなんですよ。なんにもしなくてもそこそこ収益が発生したりするんですよ(もちろんそれがずっと続くわけではないけども)。収益のこと抜きにしても、そんだけ読みに来てくれる人=記事の中身をあてにしてくれている人がいる(ただし期待に応えられているかどうかは以下略)ってこと。ありがたいじゃないですか。

額で言えばお小遣いちょっと増える程度ですが、それでも月一で臓物焼きに行ったりお寿司廻しに行ったりラジコン買ったりとかそれくらいの楽しみは増えるわけで。

そんでこれってあくまで「私のペース」であり「私の書きたいこと」の結果であり、私だからの結果なの、あたりまえですけど。私の何倍も記事書いてるのに全然収益出せない人もいればものの数記事でン万円軽く稼ぐ人もいますし。だからどことって平均とか普通これくらいの稼ぎ、とかって話はまったくアテにならんのですよ。

普通に頑張ってブログのアフィリエイトで「幾ら稼げるか?」という目標値について | ENJILOG

特別な計算やデータ取りをしたわけではなく、あくまでも「体感」的な感覚なのでご理解の上、ご参考下さい。

(中略)

アドセンスは、PVに比例するのである意味非常に安定したアフィリエイトだと思います。その中で僕が感じる金額は1,000円/日位が目指せる金額として普通かと。

(中略)

ですから、月30,000円程度という稼ぎは十分に狙える金額だと思います。

Amazonアソシエイトは、結構変動します。全然ダメな日もあれば「マジかよおい!」って日もあります。で、普通に記事を書いてたどり着ける金額は1,500円~2,000円/日位ならいけるはずです。月にすれば40,000円~50,000円程度でしょうか。

いやいやいくら体感ってことわり書き入れても背景説明なしで金額だけドンと書くのはアウトでしょ。っていうかこの手の記事は甘い夢見れるので手を動かさないなんちゃってブロガーが沢山集まってきて書いてる本人だけがおいしい状況を作り出せる(あくまで私の体感値)んですよ。釣りの見本。

ですから、カタギのブロガーさんはこういうのに釣られない・マネしないで本能のおもむくままに書きたいことを書いたらいいんです。ソーシャル前世のご時世、そのうちあなたに共感してくれる人が必ず現れますから。書くのつまらなくなったら続かないですしね。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意 プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

ということで最後にamazonアフィリンク(powered by Amapic)をいやらしさ満点で張り付けて〆たいと思います。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク