就活女子のワーク・ライフ・バランスに関するたった一つのシンプルな真実

昼間はてぶのほってんとり眺めてたらこんな記事が上がってました。

就活女子 「20時退社」が「キラキラ」とこだわり持つ人多数 – ライブドアニュース

ある意味誰もが理想とするような働き方ですね。現実には以下の様な感じだと思いますけども。

スポンサーリンク

キラキラの世界

キラキラ女子「正真正銘、最後の業務処理だ!これより20時以内にッ!カタをつけるッ!ザ・キラキラ!」

係長(俺が思う確かなことは、てめーの日報提出を見た瞬間、オレはたぶん…プッツンするだろうということだぜ…来やがれ…キラキラ女子…)

キラキラ女子「今日の日報だッ!」

係長「オラオラオラオラオラオラオラオラオララオラ!」

キラキラ女子「もう遅い!残業不可能よッ!キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラァーッ(過労で)ブッ倒れろよォォッ!!」

キラキラ女子「深残業拒否ッ!20時退社ッ!これから合コンーッ!取るに足らぬ社畜どもよ!退出してやるぞッ!!我が“リア充感”と“ワーク・ライフ・バランス”のもとにひれ伏すがいいぞッ!

…な…なんだ?タイムレコーダーの動きが、に…鈍いぞ!?ち…違う、動きが鈍いのではない…、お…押せんッ!ば…ばかな、ま…全く…カードに印字されん!?」

係長「20時1分経過だぜ。『帰れるつもり』はそこまでのようだな、キラキラ女子…俺が追加業務を入れた…19時59分の時点でな…そしてタイムレコーダーのコンセントを抜いた…やれやれだぜ…その作業が終わるのに何分かかる?20分か?30分か?終わったと同時に次の業務をてめーに叩き込む!」

キラキラ女子(こ…こ…こけにしやがって……しかし……しかし!係長…このどたん場に来て…やはりおまえは社畜だ……クククク…ごく短い目先の仕事しか見えない人間の考え方をする…『課長に悪い印象を残す』とか『明日に仕事を残さない』だとか…便所のネズミのクソにも匹敵するそのくだらない物の考え方が命とりよ!クックックックッこのキラキラ女子にそれはない…このキラキラ女子にあるのはシンプルなたったひとつの思想だけだ。『タイムカード押して合コン行く』!過程や…!方法なぞ…!)

キラキラ女子「どうでもよいのだァーッ!」

キラキラ女子「どうだ!このトイレに行くフリはッ!帰ったッ!お疲れいッ!」

部長「キラキラ女子君ダメだよ、これ全部片付けなきゃ明日朝一のプレゼンに間に合わないじゃない。クラに怒られちゃうよ、今晩中にやっといてね…あ、今日うちの娘の誕生日でね。パーティ行かなあかんねん。おさきー」

キラキラ女子「なっ…!うぐおおおああああ!?なああにィィイイイッ!ば…ばかなッ!こ…このキラキラ女子が…!このキラキラ女子がァァァァァァ~ッ!!」

係長「てめーの敗因は…たったひとつだぜ…キラキラ女子…たったひとつのシンプルな答えだ…『てめーは俺にチクらせた』」

まとめ

どいつもこいつもクズばかりでした。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク