連休なのでガンプラでも作るかその5

えーとエアブラシの清掃終わりました。押しボタンのピンまで塗料侵入してましてそりゃ押しても下がらんわいな。というわけでやっとガンキャノンにたどり着いたのが23時になろうかという頃。

スポンサーリンク

やる気の減少を最小限に抑える作戦!

というわけで前にも言いましたが、HGくらいのパーツ数なら箱開けてすぐにランナーからパーツ切り離しちゃいます。全部ですよ全部。

昔はゲートのカット結構丁寧にやるべき、って思ってましたがどうせあとでナイフで削ってペーパーでヤスって均して…ってやるのでこれくらい大袈裟に残しておいた方がかえって作業忘れがなくていいです。

そんなことよりジャンジャン組み立てて形にしていった方がいいですね。

ガンキャノンはHGUC最初の製品なのでこのようにポリキャップはめ殺しの部分もあります。塗装の楽さを考えると後ハメにしとくのがいいんですが、マスキングで何とかなる範囲なら無視無視。

で、モナカパーツの接着箇所が結構多いです。ズゴックネタの時も言いましたけどこういうのは『むにゅ』で解決します。

接着剤は接合面両方に塗っておきます。塗る方向はパーツの内側(見えない側)→外側(見える側)と刷毛を動かすと接着剤の『タレ』がなくていいです(ズゴックの時は流し込み系の接着剤使ってました)。

接着剤塗ってすぐ接合するより数十秒~1分ほどおいてからにすると

程よく『むにゅ』られてあとの工程が捗ると思います。

こんな感じでそこそこ数のあるモナカパーツをやっつけて行ってます…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク