プラモ作るとき痒い所に手が届くお勧めグッズ2点

クレオスのアクリジョンレビューしたくてそのネタにガンキャノンとグフ買ってきたのが年末。

連休なのでガンプラでも作るかその1 | 56docブログ

連休なのでガンプラでも作るかその2 | 56docブログ

連休なのでガンプラでも作るかその3 | 56docブログ

連休なのでガンプラでも作るかその4 | 56docブログ

連休なのでガンプラでも作るかその5 | 56docブログ

連休なのでガンプラでも作るかその6 | 56docブログ

連休なのでガンプラでも作るかその7 | 56docブログ

連休なのでガンプラでも作るかその8 | 56docブログ

連休だからガンプラでも作るかその9 | 56docブログ

あれから一か月ちょい、さっぱり作業が進んでおりませんすみません。まったくレビューどころではないのでどうやって茶を濁そうか考えた結果。

スポンサーリンク

謝罪会見

「仕事の繁忙にかまけてプラモ活動をおろそかにしていたことをここにお詫び申し上げます」

「大変申し訳ございませんでした」

「ぇえー!(マスオさん風に)本人じゃなくてガンプラに謝らせてるのかい!?」

「たたたた たーんたた たーんたた たーた♪(ヒゲダンス)」

「こほぉー、ソニー千葉です(千葉真一のマネをする関根勤)」

「かーめーはーめー」

「はー!!」

「メモリアルポーズの手首芸でお茶を濁せると思ったか愚か者め!」

もとい

そんなわけで久々に時間の取れる休日だったので少し製作すすめました。表面処理9割がた完了したんですが大きな段違いだけパテ修正しなきゃならんのでそれ終われば塗装にかかれるかなー、くらいの感じです。

あとですね、エアブラシのエアー缶とブラシの接続チューブ(とネジレギュレータ)のパッキンが実は傷んでましてシューシュー音たてて漏れてました。

しょうがないんで模型屋さん(今日はてづかではなくてタケウチモデルです。自宅からはこっちの方が近い。)行ってホースとレギュレータ新調しました。パッキンだけでも取ってもらえるらしいんですが、なんせ十年選手でホースチューブもいつ割れるかわからんので全交換にしました。1,300円ちょっとだし。

タミヤ エアーブラシ エアカン用アタッチメント 74506 タミヤ エアーブラシ エアカン用アタッチメント 74506

で店内うろうろしてたらこんなの見つけました。クレオスの薄め液ボトル(大または特大)用注ぎ口です。このように通常のキャップの代わりにこいつを装着すると

醤油さしの口みたいに細くなってるんでこぼさず少量だけ出せるんですわ。

頭を捻ると口の開閉となるのでいちいち普通のキャップと付け替えなくてもいいです。うむ、便利。

これって私が知らなかっただけでもしかしたら結構前からあるのかもしれないけど「今までなんでこれがなかったんだろう」というくらい有って不思議でないアイテムです。

うすめ液 大・特大ボトル用 注ぎ口キャップ (3個入り) GT33 【 注ぎ口キャップ ( 3個入り )】 Gツール GT33 うすめ液 大・特大ボトル・ツールクリーナー改・真溶媒液用 これは便利 Mr.ホビー

3個セットで300円くらいなんでこればぜひ手元に置いておきたいとこです。

それと研磨用スポンジシートも初めて使ってみました。耐水ペーパーでも作業できるので必須アイテムではないんですが

普通に水砥ぎもOKだそうです。ガンキャノンやグフみたいな曲面構成のモノだと耐水ペーパーで下地処理だと結構根気勝負ですけどもこれがあると相当作業効率上がります。

ただ実際使ってみたところ研磨面は片面だけで消耗もそこそこ早いです。ですので

こんな感じで挟みなりカッターなりで2~3cm角くらいにカットして使うと無駄がなくていいんじゃないでしょうか。

使い心地はすこぶる良いです。割と粗い運指でも局面にフィットしてくれます。

TAMIYA タミヤ研磨スポンジシート 1000 【87149】 TAMIYA タミヤ研磨スポンジシート 1000 【87149】

10cm角くらいのサイズで300円ほど。コスパは悪くないと思うし単価も低いので一度使ってみることをお勧めします。

というわけで本日も全然アクリジョンのレビューに届きませんでしたが、次のホビーネタでお届けできればと思ってますので長ーい生暖かい目で見守ってくださいませ。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク