『クリエイター』という言葉が意味を失った瞬間

イケダハヤト師が高知県に移住なさるそうで反師派がやいのやいのわいでらっしゃるようです。

スポンサーリンク

日本国には居所の自由というものがございましてね

イケダハヤトは高知県に移住します。ブログタイトルを変えました→ : まだ東京で消耗してるの?

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由 : まだ東京で消耗してるの?

むろん炎上のために書いているわけですからブコメでは「田舎者の好サンドバック乙」「観光気分」「田舎舐めるな」「いつ出戻るの」「無理やり自分を納得させてるの」と平常運航でございますが意外とみなさん触れられていないのは

サイト名を「イケハヤ書店」から「まだ東京で消耗してるの?」に変更しました。

どうでしょう。ケンカ売ってるみたいでよくないですか。ぼくは大変気に入ってます。このブログのURLがシェアされるたびに「まだ東京で消耗してるの?」というメッセージが流れるわけです。疲れたサラリーマン、起業家、クリエイターの末梢神経までメッセージを伝達するわけです。

(中略)

なぜ移住が成長につながるか。ぼくらクリエイターは、外部から与えられる刺激によって、アウトプットが変わっていくわけです。

(以下略)

 人人人人人人人人人人人人 

>ぼくらクリエイターは!!<

 YYYYYYYYYYYY 

クリエイター枠の広さはこの瞬間太陽系の直径くらいまで広がった模様。

師の記事を読むたび「職業選択の自由」「思想の自由」「発言の自由」を認めるわが国の素晴らしさをいつも再認識させていただき感謝しきりですがこれに「居所の自由」が加わりました。嗚呼、日本国万歳。

とりあえずこのタイトルは、1年は維持すると思います。多分。

らしいですが、移住先ネタもそれほど盛り上がらず、3ヶ月くらいで鹿児島に再移住して『名前を「サツマハヤト」に変えました』という記事で盛大に不発に終わることを心よりご祈念申し上げつつクソどうでもいいことで5分も時間をとってしまったのでそろそろ床に就かせていただきたいと思います。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク