顔を撮られただけで個人情報ダダ漏れ?ちょっと怖そうなandroidアプリ「remembAR」

いやほんと画像から顔識別とか凄い技術だとは思うけどこれはどうなんだろう…と思うニュース。TL眺めてると時々こういうのが流れてきて怖くなりますな。

スポンサーリンク

カメラを向けた相手を顔認識で判別、Facebook情報を表示するAndroidアプリ「remembAR」

remembAR開発チームは、カメラを向けた相手を顔認識で判別して、Facebookのアカウントを表示できるAndroidアプリ「remembAR」のオープンベータ版を提供開始した。Androidマーケットから無料でダウンロードできる。

同アプリは「Facebook API」および顔認識技術を実現する「face.com API」と「Open CV API」を使用したアプリで、カメラを向けた相手の70%を正確に認識するという。カメラを人にかざすだけで顔を認識して相手のFacebookアカウントを表示することが可能で、アカウントの「meetボタン」を押すことにより、相手といつどこで会ったのかを記録できる。

表示されるFacebookアカウントは、すでにフレンドになっているか、Facebook上でイベントを作成した主催者が事前にイベントと同アプリを連携させた場合のみとなっており、プライバシーに配慮している。

同アプリを使用して人との出会いを記録していくことにより、久しぶりに会った友人と前回会ったときの話で打ち解けたり、10回目や100回目に会ったという節目で恋人とお祝いしたりといった使い方ができるほか、相手の名前を忘れてしまったときにもFacebookアカウントを見ることで思い出せる。また、主催者がイベントの設定を済ませておけば、初対面の人とカメラをかざしてFacebookのフレンドになることもできる。

元記事はコチラ

タバコの自販などで顔から年齢判定とかすでにこの分野の技術は進んでいますけど、顔画像→facebookアカウントってちょっとどうなんでしょう。

ていうかこのアプリだけならすでにフレンドになってる人だけってことなんでなんてことはないんでしょうけど、この技術そのものは他にも応用可能ってことでしょ?顔識別→住民基本台帳データとかの紐付けってことだってやろうと思えばやれちゃうわけで。

犯罪防止とか公共サービスの向上とかそういったことだけに応用すればいいんでしょうけど、技術そのものは悪用しようと思えばいくらでも出来そうな気もします。うーん、考えすぎでしょうかね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク