極・宇宙一分かりやすくガトーショコラの作り方を解説しちゃいますょ

朝方こないだ作ってたガトーショコラの記事アップしたと思ったら、午後からなんと別レシピでガトーショコラ作り始めたよめどくさんとちびどくさん。こんばんわごろどくさんですこんばんわ。

親子でやってみよう、ガトーショコラの作り方を解説しちゃいますよ | 56docブログ

まさか同じネタで1日2記事書くことになろうとは。

スポンサーリンク

材料など

  • チョコレート:150g
  • 無塩バター:70g
  • グラニュー糖:40g
  • 鶏卵:2個
  • バニラエッセンス:少々
  • 薄力粉:70g
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • 粉糖:振りかけるだけ適量

前のレシピではメレンゲ立てましたが今回はなんと卵割って混ぜるだけです(その分ベーキングパウダー使います)。

作り方

チョコレートは粗く刻んで100gと50gに分けます。

グラニュー糖・バター各全量、チョコレート100gを耐熱容器に入れレンチン。500Wで1分30秒前後で。全部溶ければいいので沸いてきたら即停止で。

薄力粉とベーキングパウダーは篩っておきます。

卵は全卵2つとも割ったらそのまま溶きます。メレンゲは作りません!そして先ほどの溶かしチョコに数回に分けて全部混ぜます。

篩った粉と、そして残っていた50gの粗刻みチョコを合わせます。ただし刻みチョコ入れるのは溶かしチョコの温度が下がってから。でないとせっかく分けたのに全部溶けちゃいますからね…

生地作りは以上。やっぱり前のやつよりはるかに簡単だ…オーブンは180℃に予熱しておきます。今回は生地をカップケーキ型5個に入れました。焼いてみてからわかりましたが、もうちょっと一個当たり生地量減らして6個分にするほうがいいみたいですね。結構膨らみます。

オーブンで25分ほど焼いたらこの通りでございます。やっぱり粉糖をかけてみて

コントラストいい感じです。今回はラッピングも凝ったみたいで

というのをおとーさんも一個もらっちゃいました。ありがとうありがとう。

まとめ

レンチンと混ぜるだけという極限までシンプルすぎる作り方ですが味の方は前のレシピより甘さ程よくケーキらしいふわりとした食感も出ました。かつまわりはさっくりと焼けてます。すばらしい…

というわけでお手軽かつ良い仕上がりのレシピでありますのでぜひとも一度試していただきたいです。んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク