娘と一緒にミニ四駆走らせてきましたょ

ホビーが切れると禁断症状で手がプルプル震えるごろどくですどうも。また今期の仕事が忙しくなりそうなのでその前に娘と一緒にミニ四駆買って走らせてきました。ミニ四駆なんて触るの30年ぶりくらいなんじゃないでしょうか。

てづかミニ四駆コース

スポンサーリンク

父さんいい年して興奮しすぎてゴメンナサイ

車両の購入と走行はいつものホビーショップてづかさんです。

FBでGEKI店長フォローしとくといろいろ入荷情報とかお店のブログの更新情報とか入って来るんです。で、限定生産品らしいアバンテJr.イエロースペシャルが再入荷と言うことで「欲しいなぁ」なんてぶつぶつ言ってたら店長から「まだ在庫有りますよ!」とコメントいただきまして…うむ、これは行かねばなるまい。

半ば娘をダシに使った感がなくもないですが、以下の2点を購入です。

ミニ四駆限定 アバンテ Mk.II ピンクスペシャル (クリヤーボディ) (MSシャーシ) 95061

ミニ四駆限定 アバンテ Mk.II ピンクスペシャル (クリヤーボディ) (MSシャーシ) 95061

ミニ四駆限定 アバンテJr. イエロースペシャル (クリヤーボディ) (VSシャーシ) 95060

ミニ四駆限定 アバンテJr. イエロースペシャル (クリヤーボディ) (VSシャーシ) 95060

ピンクも限定品なんですかね?娘はこっちがいいということで娘がピンクmk2、私がイエローJr.。欲しい方が被らないというのは平和でいいです。(ガンキャノンvsグフの時はじゃんけんで娘に負けました。)

てづか2FはRCミニッツ用と1/10用、それにミニ四駆サーキットが常設されていましていつでも走行が楽しめますよ。ちなみに小学生以下のミニ四駆コース利用料は無料、中学生以上は100円/2時間です。詳しくは以下参照。

GEKI ミニ四駆 ブログ – 質問コーナーの記事一覧

ミニ四駆アバンテJrイエロースペシャルとアバンテmk-2ピンクスペシャル ミニ四駆アバンテJrイエロースペシャルの箱の中身

えーと最近のミニ四駆は結構部品点数増えてるんですね。しかもボディがポリカなんでカットもしないといけないという(汗。このあとちょっと予定があって1時間くらいしか滞在できないしどうしようかなーと悩んだ挙句ピンクスペシャル一点集中でとりあえず組み立てることに。

一応ドライバーとナイフとかヤスリは持参したんですけどボディカットがエライ大変で…それを見かねたのか隣でピット作業してたミニ四父子さんたちがなんと親切にボディカット用のはさみを貸してくれました、ありがとうありがとう!これ借りれなかったら多分完成してませんでしたよ!

ミニ四駆アバンテmk-2ピンクスペシャル組み立て中

なんかシャーシも前・中・後とかに分割されてるんですよ。え、え、普通なんですか?おじさんレーサーミニ四駆時代しか知らないから…

シャーシにもいろいろ種類があるらしく、このピンクスペシャルはMSシャーシっていうらしいです。MSがモビルスーツじゃないことだけは知ってます。モーターがダブルシャフトで昔みたいに長ーいドライブシャフトで前後駆動力伝える構造じゃないんですね。

ミニ四駆アバンテmk-2ピンクスペシャル組み立て完了

組み立てにおよそ45分くらいかかっちゃいました。先ほどの感謝のボディを被せます。ステッカーはお家でゆっくり張ることにしましょう…

ミニ四駆アバンテmk-2ピンクスペシャル箱出しスピードテスト

店舗のスピード計測器をお借りして計測。新品乾電池で22km/hだそうです。これが早いのか遅いのかは全くわかりません!っていうかこれが早くてもコースで早いかどうかはまた別物…コースアウトしちゃあ何にもなりませんからね。

ということでさっそくコースに出してみます。

ミニ四駆アバンテmk-2ピンクスペシャル箱出しコース走行

ミニ四駆ってこんなに速かった?速すぎて写真撮れんよ!しょーがないので動画で記録です。

コースアウトしないで3周できました。タイムは

ミニ四駆アバンテmk-2ピンクスペシャル箱出しコース走行タイム

29秒60、これも早いのか遅いのかはこのコースの標準タイム等を全く知らないのでわかりません。ただほかのバリバリパーツ突っ込んでる風のミニ四少年たちの走行を見るかぎりものすごい遅いというわけでもなさそうです。標準のままでもあとタイヤのバリ整形とかグリス塗布なじみとか丁寧にやったらもう少し早くなるかもしれませんね。

あとこのコース、動画よーく見たらわかるんですが立体交差部の下くぐる手前、レーンは平坦なんですが底面に小ジャンプ台が設置されててオーバースピードで突っ込むと交差の上レーンの外壁に激突します。なので単純にモータースピードをごにょごにょするしたりひたすらグレードアップパーツ突っ込めば早いラップになるということでもないようです。このあたりがミニ四駆の面白いところですよねー。

ということでこの日はタイムアウト。たった数周でしたが娘以上に興奮してしまったごろどくさんでした。イエロースペシャルも早く組み立ててピンクと一緒に走らせたいですね。

定価はいずれも1,200円+税でございます。限定ということで特にネット上では割増価格で販売しているところもあるようですがまだ市中流通品なのでいまのところは慌てず正規価格のショップを探すのが妥当かと思います。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク