Tweet Deckの使い方:[Home][Me][Inbox]について

新Tweet Deck、通称青デック(と私は勝手に呼んでます)のデフォルトで用意されている[Home][Me][Inbox]の3カラムについて、新たにわかったことがあったので以前のエントリの補足として記録しておきます。

スポンサーリンク

[Home]はたんなるTimeLineではなかった

「新たにわかった」と言ってもたいしたことではないのですが…

前のエントリデスクトップ用ツイッタークライアント『Tweet Deck』がリニューアルされたようなので早速インストールしてみましたでデフォルトで用意されている[Home]カラムをTimeLineであると紹介しましたが、青デックに複数アカウントを追加したらそうじゃないということがわかりました。スミマセン。

実は複数アカウントの場合[Home]には全てのアカウントのフォローしているユーザーの発言が流れるんです。しかもtwitterだけじゃありません。青デックはfacebookのアカウントも利用できるのですが、[Home]にはfacebookのNewsFeedも流れるのです。

要するに時系列に沿った発言が全てのアカウント分総合して流れるカラムだ、と言うことなんですね。

[Me]カラムについても同様で、あなたが追加した全てのアカウントあてのメンション(リプライ)が表示されるようになっています。facebookについてはあなたのコメントに「いいね!」を押されたりあなたあてのコメントの返信であったり、あなたがコメントしたフィードに他のユーザーがコメントした場合、つまり「お知らせ(Notification)」に相当する内容がここに通知されます。

ちょっと見にくいですがfacebookからのフィードやお知らせには上図のようにfacebookアイコンがつくのでそれで判別できます。

[Inbox]のほうも複数アカウント分全て表示されますが、こちらはtwitterのみで、facebookのメッセージなどがここに表示されることはありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク