ペペロンオイルのために乾麺スパゲティを水で戻す(本末転倒)

ぼちぼち季節の変わり目、皆さん体調の方はいかがですか?ようやく風邪抜けてきたっぽいごろどくですどうも。

先日のペペロンオイルを試食したくてパスタ茹でました。いや、パスタって総称で言うのおかしいよな。スパゲティだ。あれはスパゲティ。

スポンサーリンク

味はバッチリ、見た目は

2年前くらいでしたっけ?ためしてガッテンで紹介されて以来ハック系ブログなんかでもこぞって乾麺パs…乾麺スパゲティ水で戻すやつ取り上げてましたよねー。

あれやりたくても、まずスパゲティ折らずに入る容器必要なんですよね。我が家には

たまたま保管容器として使ってた細長い筒見たいのがあるから出来るんですけども。前にジップロックのデカいやつで試してみたけどアレは無理があったな。対角でギリはいるくらい。本数まとまると入りません。ちゃんと試してみたい人は容器買いましょう。

1.7mmのスパゲティ2時間水に漬けたでござる、の図。結構いい加減なこと書いてるブログとかもあってさー、「長く浸しておく分には問題ない」とかいう話もあるんですけど、半日以上漬けておいたらコシを感じないバサバサの麺になったことあるよ、テヘペロ。

ですので実際にやるときには「立てておいた麺がくにゃっと座ったら茹でよう」くらいに考えておいた方が良いです。

実際のところ茹で時間は短くて確かにラクではある。2分弱くらい。

そして食感は確かに乾麺そのまま茹でるよりはプリっとしてる。なので水戻し出来るときはやったらいいんじゃないかな。

ただ生麺に相当するほどかっていうとそれほどでもない。生麺喰ったことない人は実際に作ってみたらいい。

宇宙一わかりやすく生パスタの打ち方を解説しますょ | 56docブログ

パスタマシーン使わないしオレ文化包丁で普通に切ってるし。言っても所詮小麦粉と卵こねるだけの話だ。それでも(雑にさえやらなければ)乾麺より美味いものは作れる。

すっかり麺の話がメインになってしまったが、違う違う。今日はコレを食べてみたかったのです。

ペペロンオイルぺろぺろ | 56docブログ

茹であがった麺にペペロンとガーリック同量ずつかけてみた。かけるだけね。フライパンで炒めたりとかしない。

味の方はしっかり「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」的なものになってた。文句なし。たださー、やっぱりオイルなんだよね、

ソーセージのスライス、レンチンしたの混ぜてみたんだけど見た目が貧相!刻んだらちっちゃなもんだけど、やっぱりあの唐辛子の赤い色て食欲そそるんだね。ないと寂しいことこの上ない。

もしくは、唐辛子じゃなくてもトマト系のものと合わせるとかした方が良いね。飯はやっぱ見た目も大事だな。

ちなみにオイルの味自体は(見た目の都合で人に食わせない分には)全然イケてるんでガンガン使います。洋食屋のランチでパンにつけてねーってガーリックオイルとかバジルオイル出されたりとか、そういうのにも使い方もあるんじゃないかな。んじゃまたー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク