HGUC REVIVEグフ 作戦会議用組立レビュー[脚部編]

REVIVEグフ発売から1週間経っちゃいましたねー、改修作例はまだあまり見かけません。今週も1週間JSと闘ったごろどくですどうも。

とりあえず週末は組立レビューの続きです。今回は脚部。写真が多いのでやっぱり2回では終わらなかった。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー100 脚部 アイキャッチ

スポンサーリンク

膝~股関節

上半身については前回記事を参照。

HGUC REVIVEグフ発売、開封の儀&ランナーレビューだよ! | 56docブログ

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー101 脚部 膝関節

膝は二重関節でスチロール樹脂のみ、PCは使用していません。ランナー枠Bのグレーのパーツはやっぱり削り味が違うというか、軟くて粘い感じがします。

多分ほかのパーツとは材質が若干異なるのではないでしょうか。REVIVEガンダムの時もそうでしたが。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー102 脚部 太もも HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー103 脚部 太もも

太もも装甲は前後にに分割。左右に線が出ます。形状が凸で単純なので処理には困らないですけどね。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー104 脚部 膝アーマー

膝アーマーの付く位置は膝下関節側に繋がるパーツなので、これだけ独立して動く、と言うわけではありません。青と黒は別パーツなのでわりとパチ組派にも優しめですかね。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー105 脚部 股関節

最近のキットでは定番化してるんですかね、股関節付け根と太ももは別パーツになって旋回で一軸設けられてます。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー106 脚部 股関節 HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー107 脚部 股関節

ピンを太ももにサクッとさすのみ。これでポージングのがにまた内またはわりと自由になりますからねぇ。

脛(すね)・脹脛(ふくらはぎ)~足

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー108 脚部 脛・脹脛

膝下は外装3パーツ+足関節1パーツ+膝PC1パーツ構成。本体が左右半割りで前面はさらにその上からカバーとなります。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー109 脚部 脛・脹脛

足の接続はボールです。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー110 脚部 脛・脹脛 HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー111 脚部 脛・脹脛

前面はカバーされるので分割線はなし。カバーパーツの縁(隅部)は当然線が出ますが、これ消すとたぶんのっぺりしてしまうから生かした方が良いと思います。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー112 脚部 脛・脹脛

で、裏は縦線が思い切り出てしまうんですねぇ。ちなみに写真も良く見ると分かりますが、裾のフレアと脹脛(ふくらはぎ)では線幅違いますね。脹脛は一応モールドとして意図されていて幅太なんじゃないかなーと思われます。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー113 脚部 足

足はスリッパ・本体・甲が別パーツ。甲も稼働します。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー114 脚部 足

甲は脛で一関節、甲と足本体・足裏でもう一関節。つま先とかかとが別パーツなら最高ですが、さすがにHGUCにそこまで求めるのは酷というもの。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー115 脚部 足

甲-脛がボールジョイントなのでメインの関節と言う感じ。そのうえで接地の悪さを甲-本体・足裏で調整できればいいかなー、と言う感じです。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー116 脚部 足

基本的に一軸回転なので大きな期待はしてはいけませんが、可動範囲自体はそこそこ広いのです。

脚部組立

それぞれ組み立てたものを連結していきましょう。まず足と脛。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー117 脚部 膝下組立

2軸分合わせての可動範囲は、直立状態から前後それぞれ45度以上は確保できています。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー118 脚部 脚全体組立

膝関節はサクッと差し込み。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー119 脚部 脚全体組立 HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー120 脚部 膝可動範囲

膝関節の可動範囲。135°くらいはあるようです。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー121 脚部 膝アーマーの可動

膝アーマーは脛上側のPCと一緒に軽くスイングします。膝アーマー裏はプラ同士がカツカツ当たることになるので塗装に関しては要注意ではないでしょうか。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー122 脚部 上半身+脚部

両足とも腰と連結しました。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー123 脚部 上半身+脚部

前部スカートが可動になっているため膝立ちが可能となりました。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー124 脚部 上半身+脚部

横スカートの可動範囲はものすごい広い、と言うほどでもないので股割りはこの程度。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー125 脚部 旧HGUCと比較 脚全体

旧HGUCグフ(左)との比較。正面のモナカラインがあったんですねぇ。合いが悪いわけではないから線消しも苦労する感じではないんでしょうけども。やらずに済むならそれに越したことはないです。

太さのメリハリは旧版の方があるようにも見えます。あと足幅が全然違います。足の甲の造形も旧版は悪くないと思います。REVIVE版は可動に変更になってるので単純に比べられないですけど。

HGUC REVIVE グフ パチ組レビュー126 脚部 旧HGUCと比較 足裏

足裏は全く形状違い。特に中央のスラスター的表現だったものが、つま先・踵の可動基部のような表現に置き換わっています。フィクションの機械にどちらが正解と言うこともないでしょうからこれはもはや好みとしか言いようがありません。私個人としてはREVIVE版のほうがもっともらしく見える気はします。

脚部が出来上がったので一旦区切り。次回は腕部の組み立てを。んじゃまたー。

【追記】

続き書きました。腕部編です。

HGUC REVIVEグフ 作戦会議用組立レビュー[腕部編] | 56docブログ

HGUC 196 機動戦士ガンダム グフ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク