茄子と獅子唐の煮びたし。和食でもう一品欲しいとき。

サバの竜田揚げだけでは物足りないので晩飯用に作った茄子と獅子唐の煮びたしです。作り方メモっておきます。

茄子も獅子唐も苗植えるときの株元の肥料と水やりくらいで十分育つので家にあると便利だよね。庭がなくても鉢でも行けるし。

スポンサーリンク

めんつゆの万能感ときたら

ググったら作り方くらいいくらでもでて来るので簡単に。

普通サイズの茄子なら縦半分にカット。大きかったら1/4でもいいかな。

獅子唐はヘタ切り落として口開けます。

茄子のアク抜きって水に漬け置いたりするでしょ?あれってね、

水に可溶する成分が流れ出るからあんまりよくないって星沢幸子先生がテレビで言ってました。

なのでこうやってボールで軽く動かして水換えするの3,4回やれば十分アク抜けて、栄養も失われないで良いんですって。

で、茄子と獅子唐を素揚げします。軽くでいいです。

茄子は肉の白いほう見てきつね色になり始める直前で上げていいです(余熱でまだ火が通る)。

獅子唐なんてすぐ皮が白くなるのでホント1分も揚げません。

テカテカの茄子の皮。この時点ですでに美味そう。っていうか確実に美味い。まだ喰わないけど。

煮汁はめんつゆ3倍(付け汁の時の濃さね)に薄めてチューブしょうが足すだけ!

茄子と獅子唐入れてひたひたくらいの量にして

オーブンシートで落し蓋を。

これで弱火で煮立つか煮立たないかくらいで10分ちょっとしたらもう火を止めていいです。

粗熱とれたら

はい出来上がり。茄子めっちゃとろろんとなるんやで。

写真撮り忘れたけど削り節と白髪ねぎ薬味に合わせて食べるとさらに美味しくなりますよっと。

さてうちの畑もそろそろ終わりそうなんだけど、ピーマンと獅子唐がまだ頑張ってるね。

再来週くらいにはそこそこ寒くなるだろうから、全部倒して来年の準備始めよっかな。んじゃまたー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク