自宅のゴミ箱の中にあるものでアシストフックの収納ケースを作ってみたよ

先日

ライトショアジギング用アシストフックを自作しよう | 56DOC BLOG

という記事書きましてアシストフック量産したわけですが、整理しないでテキトーに百均小物入れとかに放り込んでおいたら絡んで絡んで使いたいときにパッと1本だけ出すとか全然出来なくて全く使い物にならなかったので、自宅のゴミ箱の中にあったものでアシストフックの収納ケース作ってみました。

実際に釣行に持っていったらめっさ便利だったので作り方記録しておきます。

アシストフック収納ケースの作り方000

スポンサーリンク

製作費0円フック収納ケース

使った材料は

  • 肉とか魚買った時の発泡トレイ
  • ジグベイト・ジグロックの空き箱
  • ジグベイト・ジグロックの中紙
  • 薄っぺらい両面テープ

です。上3つは全部ゴミ箱から回収したものですね。製作費0円。正確には両面テープ使ってるから0円じゃないけどまぁそこは勘弁。作り方なんてまじめに解説するほどものもんじゃないんですが

アシストフック収納ケースの作り方001

発泡トレイの平らなところから2cm×10cmくらいのを4枚切り出します。で間にジグベイト。ジグロックの中紙を7.5mm×10cmくらいに切って、トレイ切ったやつと交互に両面テープで貼り重ねるだけです。以上!

アシストフック収納ケースの作り方002

3列の隙間付き発泡スチロールブロックになりますので、その隙間にフックを突っ込んで使いますよっと。で、2cm×10cm×4枚ってのがですね、

アシストフック収納ケースの作り方003

両側にフック刺したらダイソージグの空き箱に入れるのにちょうどいい大きさってわけなのさ。

アシストフック収納ケースの作り方004

ちなみにフック収納箱だけでなく

ダイソーのメタルジグ「ジグベイト/ジグロック」が有能すぎるので、軽くチューンの仕方を紹介するよ | 56DOC BLOG

の最後でも書いたように

アシストフック収納ケースの作り方005

タックルボックス内でのジグの整理にも使えますね。

この箱のサイズだと、使う分のフックとメタルジグだけライジャケのポケットなりホルスターなりに突っ込んで持っていくとか出来てめっちゃ便利でしょ?

なにより、透明の小箱に入れておくとね、ジグもフックも残弾数が丸わかりなのが良いのよね。

まーね、決してカッコいいケースではないけれど、金かけないで必要にして十分なことはできるってわけです。チープフィッシングバンザイ。

で、これもって増毛~留萌方面に行ったんですがそれについてはまた今度。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク