やっと数釣り出来ました 2018年5月 増毛港ホッケ釣果情報 | 56DOC BLOG

やっと数釣り出来ました 2018年5月 増毛港ホッケ釣果情報

みなさん忙しく働いている中、GW9連休取らせてもらっている最中ですすみませんすみません(1年ぶり2度目)。
今年は家族小旅行がGW最終2日間の予定なので前半の4/29、5/1でホッケ勝負に行ってきましたよ。

増毛港で春のホッケ釣り00

【2018/05/04追記】
釣行を動画にまとめました。ホッケが沸いてるとこも撮りましたョ。


【追記ここまで】

スポンサーリンク

4月29日 魚いるにはいるんだけども

4月29日は義父上と出陣、朝7時出発9時半過ぎ現着で、

増毛港で春のホッケ釣り01

外堤防の上も

増毛港で春のホッケ釣り02

中の東堤防の上も既に満員御礼…とはいえ一応一通り釣果見て歩くと釣れているのはごく一部のみ。

東堤防の方は全くホッケはおらず小チカのみの釣果。外堤防もホッケが釣れているのは

増毛港で春のホッケ釣り03

上の段の小段差のところ、それと下段(堤防付け根)の角飛び出てるところの正面だけです。

良いところが空いてないのでしょうがなくこの2か所の間から外れた先端寄りに入ってスタートです。6本針のサビキにコマセ撒くスタイルで。

増毛港で春のホッケ釣り04

コマセは砂とオキアミブロック解かしたやつ、さらにホッケ用の粉餌と米ぬかを混ぜて使用してます。

が、しかし我々の前はホッケの反応一切なし。

増毛港で春のホッケ釣り05

残念だが今日は君に会いたい気分ではないんだよ…

増毛港で春のホッケ釣り06

午前中のこの場所はもちろん、午後から段差近くの空いたとこ入ってもホッケは一尾も釣れず、義父上が尺カジカとチカ数匹釣ったのみで本命ボウズでした。

ま釣れてるの本当にさっきの2か所だけなんで他にも釣れてない人はいっぱいいるわけですが、それにしても16時半くらいまで粘ったから7時間くらいやったんですかね。エサだけ消費してるのでさすがにとぅらい。

5月1日 ようやく釣れ出した

で仕切り直しの2日後、5月1日は一人で出陣です。8時半過ぎに家出て、留萌のホーマック寄ってエサ調達したりしてたら現着10時半すぎちゃいました。やる気あるのかオレ。

当然もう人はいっぱいなわけで、空いてるのはこないだ良ポイント間なのに全く釣れなかった

増毛港で春のホッケ釣り07

この段差上しか立てません。しょうがないのでここでスタート。この時点でもう11時近くなってるんですが

増毛港で春のホッケ釣り08

コマセ撒いたらなんと真正面でホッケ沸いた!!反応いいじゃん!!

なおこの日のコマセは砂とオキアミメインで。米ぬかはホッケ釣りには煙幕強すぎるのでこの日は無し、集魚の粉餌も気持ち少な目で。

こないだと同じように6本針サビキを底まで落とします。あ、サビキは12号のオーロラ禿げ皮です。針は10号以下の方がたぶん喰いは良いと思うけど呑まれるの嫌だし、数釣りとはいっても小さいのまで根こそぎ釣りたくはないので…

着底と同時に魚信。

増毛港で春のホッケ釣り09

はいきたナイスな尺クラス!しかもまるまる太ってる!

どうも29日の2ポイント(外堤防上の小段差と下の角)の間を大きな群れが行ったり来たりしてる模様。

コマセ撒くと上にボイル出ますが、あまりそれに気を取られ過ぎないで、底とってからゆっくり上にあげた方がよく当たりましたね。

ということで13時過ぎまでに17本の本命釣果。

増毛港で春のホッケ釣り10

どーせ今日も釣れないだろうと思ってコマセ材料少なめにしか持ってこなかったのでここで打ち止め。もうちょい用意してこれば良かったな…でも短時間で二桁釣れれば上等です。

自宅帰って計測した結果ですが

増毛港で春のホッケ釣り11

体調MAX32cm、一尾だけ小さいの混ざっててMIN24cm。

増毛港で春のホッケ釣り12

平均だと28cm前後で型が揃いまして、満足満足。

美味しくいただく準備など

去年も同じようなこと書いた気がしますが開きの作り方です。

開き方は腹でも背でもいいと思いますが、圧倒的に見栄えがするのは背開きで頭付ですね。

包丁の刃を立てて体表ゴリゴリやってウロコと滑りを取りましたらば

増毛港で春のホッケ釣り13

目とえらの間くらいの直上に切れ目入れ、そこから包丁の先を入れると背骨の位置が探りやすいです。で背骨に沿って上半身をしっぽまで切り、腹側もそのまま背側から開きます。

増毛港で春のホッケ釣り14

頭は最後に開きますが、骨が固めなので怪我しないように気を付けてくださいね。エラを外すとはらわたが繋がって取れるので、あえて先にわただけ取っておかなくても大丈夫ですよ。

血合いは歯ブラシでゴリゴリやったら仕事速いですが、人差し指でも取れますからね。さっと血を流したら

増毛港で春のホッケ釣り15

塩水漬け。海水が3%くらいの塩分濃度なのでそれよりも濃い塩水で。10~15%くらいのだと30分も漬けておけばいいです。4~5%くらいだと一晩おいとけば十分塩回ります。

濃い目の方が時短ですが、釣ってきて夜帰って干すまで出来なさそうな時は薄めの5%塩水に付けて寝ながら塩回るの待つといいかもです。

適宜時間経過したら

増毛港で春のホッケ釣り16

真水に入れ替え、緩い流水で10分ほど曝し塩抜きします。ホッケは身が柔らかいので身には流水が直接かからないようにした方が良いです。

増毛港で春のホッケ釣り17

あとは干し籠に並べて風通しの良い日陰で干し。一昼夜くらいが自分の中の目安で、気温と風の有無で時間調整します。表面べたつかなければ出来上がりです。

今年は数釣り出来たので、型の小さめのは干さずに3枚におろして

増毛港で春のホッケ釣り18

ホッケのフライに。

増毛港で春のホッケ釣り19

揚げたて美味いわー、マジ美味いわー。

いつまで増毛で釣り出来るかな…

「増毛 ホッケ」でググると去年の記事がトップに上がってきて、そのせいかどうかわりませんが釣り人の数がすげー増えてた気がします。

増えるのは結構なことで、みんなちょっとづつ釣れればみんなハッピーなんですが、地元の方がロープで場所取りしていたり(鮭釣り以外で場所取り見るの初めてだ)、空いてるスペースに入るのにも「隣入らせてもらいますねー」と声かけて入っても「エーそこでやんの?ホッケ走るからライン絡んで無理じゃないのー?」とあからさまに嫌な顔をされたり。

言ってる本人が一人で面倒見れないくらい竿出してて、いやいや絡むのは自分の問題でしょう…走られる前に上げられるだけの竿数にしましょうよ。私が入るときは反対隣で見てた方が「こんだけ空いてたら積丹なら二人は入れるよ、海は誰のものっていうわけでもないし遠慮しないで入ったらいいっしょ」と言ってくれたので釣り座構えることが出来ましたが。

逆に、ボイル湧いたら離れたとこからしかけ投げ込んできたりというのも正直どうなの、と思います。それこそ仕掛け絡むし横投げ危ないしね。

マナーのことも私自身はあんまりめんどくさいこと言いたかないけど、切れた仕掛けライン丸めたやつ、タバコの吸い殻、ビニール袋はやっぱり人が増えると比例して増えますなぁ…周囲全部ゴミ拾いして帰れとは言わないけども、せめて自分の出したごみは自分で持ち帰っていただきたいとこですな。

ちょうどヤリイカも1,2週間前に釣れていてひっかけ釣り(ひっかけは違法ですよ)でおまわりさんに事情を聴かれた人がもう3人ほどいるらしいです。ちなみに私服で回ってくるそうです。

捕まるようなことしてるやつはとっとと捕まってしまえと思いつつ、あまりにゴミ散乱・違法行為・釣り人同士のトラブルが目立つようになったらそのうち増毛港内も釣り禁止になるかもしれませんね。そうならないと良いのですが。

まとめ

5月1日もまだ群れは港内までは到達してないですが、中埠頭の赤灯台のとこで投げ釣りしてた方が、数こそ多くはないですが軒並み尺オーバーの太っちょ根ボッケを釣ってました。ワームなどでもぽつらぽつらは釣れているようなのでGW後半~5月2週目は港内期待してもいいと思いますよ!あと小アメマスはいつも通り時々釣れている模様。

留萌方面も帰りに偵察してきましたが、ニシンは完全に終了した模様。留萌港南岸壁もジグサビキで探ってみたものの全く生命反応なし。南小防波堤のところは投げでカレイが何枚か、それと多くはないですがシャコが釣れているようでした。

阿文漁港と礼受漁港は見える限り小チカのみ。あえて狙いに行くほどではない気がします。

道中の川も雪代で増水・まっちゃっちゃのカフェオレですので、河口周辺サーフはそれ落ち着いてからかなーと思ってます。アメばっかり釣ってもしょうがないし、積丹石狩まではサクラマス釣れているようですが道北日本海のサーフゲームはもうちょっと先かな?

ということで4月中のチカから数えて今期2勝1敗。サーフとかヒラメ狙いだすと基本ボウズなので勝ち越しはむずいんですが、今年も楽しくやりたいと思います。んじゃまたー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク