アキアジの投げ釣り(ブッコミ)用フロートを作っておこ…ん、待てよ?コレはアレに使えるのでは | 56DOC BLOG

アキアジの投げ釣り(ブッコミ)用フロートを作っておこ…ん、待てよ?コレはアレに使えるのでは

まだまだ気が早いですがアキアジ釣りに向けて今からぼちぼち準備始めてるごろどくですどうも。昔っから「あなた早すぎる」ってよく言われます。

昨年まではほぼ浮きルアーオンリーでたまーーーーーーに浮きフカセやるくらいだったんですが、おとんの投げ竿もあることだし今年は投げ釣り、いわゆるブッコミ用の仕掛けも用意しておこうかなーと思って、発泡フロート作り始めました。

が、思いのほかちゃっちゃと作業が進んで10個分用意でき、手に持ってぼーっと眺めてたらなんか違う使いかたを思いつきました。思いついただけで実釣で試してないですけど、まぁアイデアの一つということで。

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る000

スポンサーリンク

発泡フロートの作り方

で、最初の目的であったブッコミ用フロート。「作り方」なんて大げさなもんじゃないです。釣具屋さんで硬質(別に軟質でもいいけど)発泡フロート買ってきて

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る001

テキトーな長さで切ります。今回はφ12mmで60mmです。これに

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る002

ホロシート貼るだけ。以上簡単~。

ここで巻いたホログラムテープはダイソーに売ってる幅38mmのやつ。本当にたまたまですがφ12mm×π=37.68mmでほぼ幅がぴったり。足りなかったり、逆に1,2mmの微妙な重ね代で剥がれやすくなったりしないのね。ラッキー。

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る003

最初ちょっと貼ったら、先に両端にはさみで切れ目入れておくとあとのカットが楽です(はさみを入れやすい)。

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る004

ぐるーっと巻いたら、ね、ちょうど1周分でしょ?

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る005

発泡フロートの材料が30cm定尺なので1本(たしか110円/本)から5個作れます。材料2本買ってきたので10個分ね。30分くらいで出来るかなー?

普通はこれで終わり。あと前後にシモリ玉とかビーズ繋いでタコベフック付けたらフロートフック部分は出来上がりなので、ハリス繋いでYピンでモトスに連結したら使える状態になります。

タコベイト要らずの

ここでまた悪乗りしてしまうごろどくさん。タコベイト付けるんだったら最初っからひらひらスカートをフロートに付けておけばいいんじゃね?ということで

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る006

ピンクの目印テープにきざみ入れてなんちゃってタコベイトスカートを作ることに。テープの長さは70mmで、うち10mmは貼付代として残しておきます。

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る007

両面テープ貼り~の

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る008

フロートにスカート巻き~の

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る009

最後に貼付代を再びホロテープで養生しておしまいっ!目印テープの幅が30mmしかないので1周まわってないですけど全然気にする必要ないですね。

フロート60mm+スカート60mm=120mmのスカート付フロートになりました。これでタコベイト買わんで済むわ…

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る010

ビーズとサーモンフックを仮に繋ぐとこんな感じに。普通じゃん。普通に使えそうじゃん。やってないけどティンセル一緒に巻くのもアリアリのアリですな。

ちょっとまて、このサイズなら

で、ここでどくさん思うわけ、これソルトのミノーサイズがたいして変わんないじゃん、て。当然フロートだけじゃ浮いてしまうのでそのままは使えませんから

アキアジの投げ釣り用発泡フロートを作る011

3号ナツメオモリの半割にして前後に付けたったわ。ふふん。

言ってもただの丸筒だから泳ぎそのものになんか期待してないけど長さの半分スカートだからね。緩く沈んでスカートがアピールしたらそれでいいわ。

以下自宅風呂でのテスト。

さすがに完全水平で沈むわなwwwこりゃスローでも十分引けるぞ。質量が両端にバラけてるのでキャスト性はやってみんと分からんけど、スカートの吹き流し効果もあるし何とかなるでしょうきっと。

あとスカートのゆらゆら感、下手なタコベイトよりずっといいぞ。フォールでも食わせられる気がする。フリーがダメならテンションフォールだ。ていうか片オモリにしたら水底で立つ疑似イソメにもなるんじゃないのこれ。誰か試してよ。

ということで10gくらいのスローシンキングルアーが出来ましたとさ。なんか釣れたら実釣レポート書くのでお楽しみにー。

ちなみに時々ブログで動画うpしたくなるので、ブログ用専用チャンネル作っときました。

ごろどくの5,6人くらいには見てほしいch. – YouTube – YouTube

チャンネル名ふざけててすみません。緩くやりたいんです緩く。んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク