宇宙一マイルドなネギラー油の作り方【レンチンのみ】を解説しますょ

夜中に突然食べるラー油が欲しくなって在り材で作りました。フライパン汚すのも片づけ面倒なのでレンチンで…これがなかなかの出来でした。ビリビリ系の辛さではないよ。

スポンサーリンク

材料

  • 唐辛子:2本(今回は赤青各1だが色は問わない)
  • にんにく:2~3片
  • 長ねぎ:1本
  • サラダ油:大さじ5
  • みりん:大さじ1
  • 醤油:大さじ2
  • 塩:小さじ1/2
  • 砂糖:小さじ:2

ムスメがゴマアレルギーなのでサラダ油使ってますが、香ばしさ出すのにサラダ油4:ごま油1ぐらいにするといいんじゃないでしょうか、特にアレルギー持ちでない方は。

ちなみに唐辛子は庭の畑からとってきました。今年初めて植えましたがこれはなかなか便利。

作り方

さて調理始める前に台所の換気扇を回しましょう。香りものですからね。

唐辛子は小口切りに。種は捨てずに一緒に使います。

ネギも小口切り、にんにくは細かい拍子切り~粗みじんぐらいに。

耐熱の器にネギだけ入れてラップをします。電子レンジ600Wで1分ほど加熱します。しなっとなればOKです。

あ、器はめっさ熱くなるので素手で触らないように。

ボリューム的に

半分くらいになると思います。ここににんにくと唐辛子を入れまして

サラダ油大さじ3、しょうゆ・みりん・塩・砂糖全量いれて混ぜ合わせます。これでさらに2分~3分レンジでチン(600W)します。最初に使ったラップはもうはずしちゃって水分飛ばしながらにしましょう。けっこうグツグツに立ちますがビビらずに。

残りのサラダ油を入れてさらにレンチン。2分ほどを目安に全体にうっすらあめ色~きつね色になるよう調整してみてください。ごま油使う場合はここで。色加減わからなくなりますからね。ハイ、これでできあがりです。材料きざみ入れても15分くらいの作業でしょうか。

まとめ

出来上がったラー油は

ご飯にのせて単体おかずとしてもよし

冷奴などにのせる薬味として使うもよし。

唐辛子2本も入れてますが量のバランス的にねぎのほうが相当勝ってるので口に入れたときは辛味よりねぎの甘さとにんにくの香りの方が強いですね。であとから辛さが追っかけてくる感じ。ピリ辛っ!ではないので辛い物苦手な人でもいけるんじゃないでしょうか。ごはんがすすむすすむ。

ねぎ・にんにくのバランスはお好みで。にんにく増やすと触感と色は良くなりますが匂いはすごいことになりますけどねw

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク