GoogleのDoodleオリンピックモードでバスケットボール得点王を目指そう!

前日に引き続きGoogle検索のオリンピックモードネタです。今回はバスケットボールのフリースローゲームです。

スポンサーリンク

美しいループシュートを決めよう

今回のゲームのキャッシュページはコチラ。

Basketball 2012

遊び方の説明ですが、キーボードのスペースキーを押して離すとシュートをします。キーを押している時間の長さでボールの飛距離が変わります。

右上の電光掲示板に数字が表示されまして左側が得点、右側が残り時間です。制限時間内に出来るだけ沢山ゴールを決めましょう。

グラフィック上は選手がボール待ちみたいに見えたりしますがキーを押すと次のシュート動作に移るので、待たないでどんどん投げていきます。

また、ある程度の数のボールを投げると選手の立ち位置がゴールから徐々に離れていきます。なのでキーを押す時間もちょっとずつ長くしないとなかなかゴールは決まりません。その代わり1ゴールごとの得点も多くなりますよ。

私の結果はこの通り。

むむ、またしてもメダル2つ…単純ですがやりこむゲーム性を忘れない佳作だと思います。皆さんもぜひチャレンジを。

過去のロンドンオリンピックDoodleリストはコチラのページです。

Doodle Search「London 2012」の検索結果

やっぱりGoogleDoodleは楽しいなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク