ツイートのRSS取得、再び【TOPSY編】

ちょっと前の記事でツイートの検索結果をRSSで取得できるよ、なんていいましたがAPI制限の変更でツイッターから直接RSS取得できるのはなんと2013年3月まで…と

TwitterからのRSS取得が2013年3月5日で打ち切りへ – GIGAZINE

という記事を読んで今さら気付きまして。いやもうすみません、本当にすみません確認不足で。で代替案の模索などをしてみたのですが。

スポンサーリンク

とりあえずTOPSYで代用できる…かな?

ツイッターAPIの変更はネットでも話題になってましたからこの辺読んで知ってはいましたけど「いあいあ開発者さん大変だねー」なんてまるっきり他人事のように思ってましたが…

ざっと調べたところによるとTOPSYの検索結果もRSSで取得できるのでフィードリーダーで読んだりすることは一応出来るようですので代替案として紹介しておきます。まずはTOPSYのトップページで

検索条件を指定して検索します。さしあたってここでは前回の記事と同じく『56DOC』を含み私以外から発言されたもの(56DOC -from:gorodoku)を指定してます。

はい、このように普通にTOPSYの検索結果が出ますね。ここで左サイドバーの

「ツイート」というところをポチリと押してやりますすると

このようにツイートに絞った検索結果が表示されます。見てお分かりの通り検索する日付なども指定できますので必要な人は指定してみてください。さて画面の右のほう(ウィンドウ幅が狭いと下のほうかもしれない)に

他の方法で検索結果を得るためのボタンがありますので「RSS」を選びます。

するとこのようにRSSとして整形されたデータ(ページ)に遷移します。ブラウザのURL欄がそのまま検索方法を含んだRSSのURLなのでこれをコピペし

フィードリーダー(ここではGoogleリーダー)の登録でペーストしてやります。

これでフィードが登録され検索結果がフィードリーダーで閲覧できるようになりました。

コピペするURLは


http://otter.topsy.com/searchdate.rss?allow_lang=ja&q=56doc%20-from%3Agorodoku&window=d41

こんな感じですので「q=~」以降に検索条件を指定してURLエンコードするのはツイッターAPIを利用する場合とほぼ同じです。最後の「window=~」で「d41」を指定してるのは検索期間(ここでは41day=検索日から過去41日以内)の指定です。意味がわかればいちいちTOPSYページ開かなくても直接URL発効できそうです。

とはいえ、

そもそもTOPSYでのRSS発効APIがTOPSY独自のものなのかtwitterAPI依存のものなのかはちょっと確認できず。独自なら2012年3月5日以降も使えそうですが、twitterAPI依存ならば使えなくなっちゃうという。

そうするとツイッター検索の結果取得するのにいちいちOAuth認証必要になるし取得できるデータ形式がJSONになって何らかのスクリプトでパースして云々とか我々門外漢にはとんでもなく敷居の高いことになっちゃいますね。困ったもんです。

twitter側からは代替としてブログパーツならこんな方法も一応用意はされてるんですがね…とりあえず3月以降もTOPSYでRSS取得できることを祈るばかりです。ということで対処療法っぽいですがツイートをRSSで取得する方法の紹介でした。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク