twitter八分で自分のブログURLがツイートできなくなったら

ブログ記事公開したらとりあえずツイッターで【書いた】ポストしてるんですが、先日からこのブログのURLを含んだ文言がスパム扱いされてツイートできないという現象に陥ってしまいまして。

なにゆえ当ブログのURLがスパム扱いになったのか正直原因はわからんのですが、twitterサポートに連絡してURLツイート凍結の解除にはなりましたのでその辺のやり取りの記録残しておきます。

スポンサーリンク

現象

どういうことが起こったかというとですね、自分のブログのURL入りツイートをしようとすると

ツイートに含まれているURLのリンク先ページはスパム、または安全でないコンテンツが掲載されている可能性があります。

とメッセージが出てツイートできなくなる、というものです。

公式ページじゃなくてtweetボタンからのツイートだったり、twitterクライアント使ってるとこの日本語メッセージじゃなくて英語版だったり、あるいは単に【Forbidden】エラー返してきたりしますが、いずれにしても特定のURL入りのツイートがはじかれてしまいます。

で、どうすればいいのか

結論を言いますとtwitter側にスパム認定されてしまってるわけですから自力ではどうにもなりません。キリッ。

一応その辺の情報はtwitterヘルプセンター

Twitterヘルプセンター | 自分のサイトがマルウェア、またはスパムと判定された

にもある程度の記載がありまして、「そのリンクにマルウェアやフィッシングサイトの疑いがないかゴゴル先生に確認してみてね」などとありますので、このような事態になったらまずはその確認から。チェックの方法は


http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=確認したいサイトのURL

これをブラウザのURL欄に入れてジャンプします。当ブログで言えば


http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=http://blog.56doc.net

ですね。以下はURLを呟けなくなり実際にチェックをした時のキャプチャなんですが

怪しげなコンテンツ置いたわけでもないですし何かの踏み台にされた形跡もなく、特に何の問題もなさそうです。実際Google八分にされたわけではない、あくまでそのURLつぶやけない、ということですので。

そうなってくるといよいよ自分でコンテンツ修正してどうのこうの…という話でもなさそうなので、とりあえずtwitterのサポートページからそのURLの再調査依頼をしました
。以下のページからなんですが

Twitterヘルプセンター | スパムを報告

「スパム報告」のページから「スパムじゃないので再調査してくださいよ報告」するってのがややこしいですが、「Twitterがスパムと判断したため、リンクをツイートできません。」を選んで当該URL等をこちらのフォームから投げてやるととりあえず再調査はしていただけるようです。

フォームから依頼投げた後は

お問い合わせはTwitterに送信されました。通常は2、3日以内に返信をいたしますが、お問い合わせの内容によっては更にお時間をいただく場合もあります。ご了承ください。

Twitter サポートからのメールをご確認ください。メールの受信箱に届いていない場合は、迷惑メールやゴミ箱のフォルダもご確認ください。

という表示になり、サポートの方からこんな内容のメールが届きます。

Thanks for your email. We’ll re-investigate the URL you’ve reported. In the meantime, the Automation Rules & Best Practices page has more information about our policies surrounding affiliate advertising:

http://support.twitter.com/entries/76915

If you’re reporting a different issue, please refile under the correct form; you’ll find the complete list of forms at https://support.twitter.com/forms.

Thanks,

Twitter Support

英語わからんですけどたぶん「連絡どうも!報告のあったURL再調査するね。ポリシーはこの辺にも詳しく書いてあるから読んどいてね。」とかそんなことだと思います。

いや、ポリシー云々てかゴゴル先生のチェック問題ないんだからもういいじゃん…とか思いますけど、とにかく再調査の結果でるまで2,3日待ちます…が、来ない。返事が来ない。

で、待ちわびた結果4日目にしていただいたメールがこれ。

Hello,

Twitter has systems that find and block what may be spammy or abusive URLs in bulk. Unfortunately, it looks like your URL was blocked by mistake.

You should now be able to post updates containing this URL; sorry for the inconvenience.

Thanks,

{agent.name}

Twitter Support

超いい加減な翻訳。

「えっと、ついったさんはスパムや危険なサイトのURLをみつけてブロックするんだけどさ。オタクのサイトURL間違ってブロックしちゃったみたい、ごめんねテヘペロ♪あ、もうそのURLツイートできるようになってると思うよ、メンゴメンゴ、じゃーねー♪」

ということだそうです。ぇえ~?(マスオさん風に)

そんなわけで数日でURLツイートできるようになって一安心なんですが、結局「間違いっぽいね~」だけじゃツイートできなくなった原因わからないんですよね。単にだれかがスパムとして報告しただけなのかもしれないですけど。

それにしても報告だけでURLブロックされるとちょっとたまらんですね。ゴゴル先生チェックではシロだし、こうなると当然サイト運営者から再調査の依頼は当然届くでしょうし、だったらURLブロックする前にtwitterサポートのほうでチェックしてからに欲しいもんですけどね。ま、危険性があるかないかわからんからとにかくいち早く拡散しないようにブロックしとく、って方針なのかもしれないですけど。

まとめ

以上の手順を踏んでサポートに再調査してもらい問題なければ復帰するということだけはわかりました。が再調査依頼して問題なし→復帰まで私の場合4日間ほどかかりました。

特に商売で使ってるURLでもないし、4日くらいつぶやかれなくてもどうってことはないですし、最悪短縮URLでつぶやくと行けちゃうという、ザルと言えばザルなアレですが、あまりいい気分はしないもんです。

ちょっと調べたら

うちのサイトURLがツイッターにスパムサイト認定されてしまった – ANKARE IIDX

なんだか同じタイミングで同じことが起こった人もいたようです。流行り病的ないやらしいものじゃないといいんですけどね。

んじゃ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク