宇宙一わかりやすくペペロンチーノの作り方を解説しますょ【オマケつき】

ペペロンチーノってイタリアでは間違っても飯屋で出てくるメニューじゃないみたいですね。あくまで自分ちにある材料で作る、自分ちで食べるメニューということで。

今回はそんなペペロンチーノの作り方。

スポンサーリンク

材料

ペペロンチーノってほんとは「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」つって、アーリオ(にんにく)、オーリオ(油)、ペペロンチーノ(唐辛子)で、こんだけ入ってればいいみたいですね。

そんなわけで2人前の材料はコチラ。

  • 中太パスタ:200g
  • 塩(茹汁用):大さじ3~4
  • にんにく:2片
  • 唐辛子:2本
  • ベーコン:4,50gほど
  • オリーブオイル:適宜

冷蔵庫にベーコンあったので足してみました。必須ではねぃよ。ハムとかソーセージとかのあまりものがあればそういうの足してもいいんでないかな。

作り方

できるだけ大きめの鍋に湯を沸かし塩を入れます。でパスタを茹でます。普通ですね。早茹で用の麺も世の中にはありますけど、普通の中太の麺だとだいたい7~9分くらいでしょうか。その間にほかの準備をしちゃいましょう。

ちなみに茹で加減はアルデンテがいいなんて言われますが、パスタ湯から出すと意外に冷めるの早いしフライパンに移しても芯の方は熱とおりにくいからゴロドクさんはしっかり茹でちゃった方がいいと思います。

さて麺を茹でている間に。唐辛子は小口切りに。にんにくはスライス。唐辛子の種入れると入れないとで辛さが全然違う(もちろん入れると辛い)のでこれはお好みで…ゴロドクさん種全部入れちゃいましたよっと。

ベーコンはスライスしてかつ小短冊に。

フライパンにオリーブオイルを敷き、温まったら唐辛子とにんにくを炒めます。オイルに辛味と味がよく移るように。弱中火くらいで。

そこへ茹であがった麺の湯をさっと切って入れてやります。あとベーコンも忘れずに。麺全体にオイルがなじむように絡めてやりましょう。

で、お皿にとって完成です。温かいうちにいただきましょ。

オマケ

ムスメは辛いもんダメだんで娘用にはこっちを。たらこスパです。イタリアにはないと思います。たぶん。

なまたらこ。一人前なら親指の第1関節くらいぶんの大きさで。袋から外しておきます。

フライパンにオリーブオイルたっぷりとバター10gほど入れ、バターが溶けだしたら茹でた麺をすぐにいれます。

麺全体にバターが絡んでからたらこを入れます。というのもばらけたたらこはすぐに火が通っちゃうので先にフライパンに入れてしまうとパッサパサになってしまうのです。

でたらこが全体にほぐれて絡んだら皿にとって完成。こちらも簡単ね。

まとめ

まーあまり考えるほど難しいもんじゃないので気楽に作ってください。その程度のもんですから。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク