GSIクレオス「水性カラー アクリジョン」発売が12月21日(土)に決定しました

模型雑誌購読してる人はもうご存知だと思いつつ。GSIクレオス(旧グンゼ産業)からプラモデル用の新たな水性塗料シリーズが販売されることが発表されていましたが、その発売開始日が12月21日に決定したようです。

スポンサーリンク

レビューは必要だが全部書いてある通りなら極上塗料

というわけでクレオス広報の公式発表はコチラ。

www.gsi.co.jp/up_pdf/20131212141126.pdf

株式会社GSIクレオス(東京都千代田区/代表取締役社長 中島浩二)は、水性模型用 塗料「水性カラー アクリジョン」を Mr. HOBBY ブランドの新製品として、12 月 21 日(土) に発売いたします。

今回発売の「水性カラー アクリジョン」は、安全 性と環境に配慮した新しい模型用塗料で、水性であり ながら、当社溶剤系塗料(「Mr.カラー」)とほぼ同等 の塗膜強度と速乾性を実現しました。

(以下略)

スタート段階で30色なのがちと厳しく当面は空瓶買って大めに混色作っとく感じになるんでしょう。ま一年かけて水性ホビーカラーと同じラインナップになるんで一時的なことですけどね。

アクリジョンのウリをあらためて挙げておきますと

  • ラッカー系並の塗膜強度
  • 乾燥時間の短さ(これもラッカー系並)
  • 有機溶剤大幅カット、非危険物扱いに
  • 溶剤減のため悪臭がしない
  • 乾燥後は他系統の塗料の重ね塗りが可能

従来の水性ホビーカラーとMrカラーの良いとこ取りみたいな性能なんですよね。

薄め液とツールクリーナーは専用のものが必要なので他系統の塗料と兼用はできません(水性ホビーカラーもダメ)。

あとは実際に入手してみてレビューが必要かなーと思うのは

  • 塗料ののびの良さ(主に筆塗りのしやすさについて)
  • 白、黄色などの隠ぺい力
  • エアブラシでの使いやすさ(グロス膜の綺麗さとか逆に砂吹きの可否とか)

この辺はきっと皆さん気になるところでしょう。ちょっと暇ができるかどうかわかりませんが可能なら私もテストピース作ってレビューで切ればとは思ってますので。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク