HGUC RX-78ガンダム[REVIVE版] 旧版と並べて比較レビューだよ【ニコイチ作戦会議向け】

REVIVE版RX78レビュー第3回目です。間あいちゃってすみません。夏なのでごろどくさんは外遊びに忙しいのですよ!

前2回レビューは以下を参照。

帰ってきたHGUCガンダム、RX-78-2 REVIVE開封の儀&ランナーレビューだよー! | 56DOC BLOG

HGUC RX-78ガンダム[REVIVE版] 組立レビューで作戦会議だ | 56DOC BLOG

作例記事はまだそんなに多くないですけどレビューはあちこちで見かけるようになりましたね。

第3回目は旧版RX78との比較でいろいろ見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

フロントビュー

フロントビュー全身です。最初に書き忘れましたがこの写真も含めて本記事では左が旧版、右がREVIVE版で統一して撮影しております。

頭頂高はほぼ同じで肩高が若干REVIVE版の方が高いでしょうかね?バスト=黄色ダクト位置はこうして比べると旧版がかなり低く、青い部分の面積がかなり広いのが分かります。

またウェスト=赤い胴部分がREVIVE版ではかなり細くなっています。腰のボリュームもかなり縮小された感があります。

そういった全身のバランスが全然違うので、それに合わせて頭部のサイズも自ずと変わってきます。小顔ばかり目立って取り上げられますが、そうなるにはそれなりの理由があるということです。

初期のアニメ作品中のイメージに近いのはどちらかというと旧版ではないかと。

脚の太さは本当にほんのちょっとだけREVIVE版の方が細いと思います。それに比べて足・スリッパが小さくなっているのはもっとはっきりとわかります。

脚・足ど真ん中の分割線が無くなったのはとてもいいことだと思います。

バックビュー

背後から見た方が肩高(青い部分)の違い、それに肩アーマーそのもの高さの違いが分かりやすいでしょう。REVIVE版ではちょっとだけいかり肩になってますね。

ランドセルはほとんど変わりなし。バーニアノズルだけ一回り大きくなったようです。

それと肘・膝の二重関節化で、可動範囲の拡大以外に視覚的な印象もずいぶん変わってます。

全体のバランスに合わせて腕の長さがいくらか延長されています。腕の太さ自体はほとんど変わらないですけど、長さが違うためずいぶんスリムな腕に見えますね。

脛のボリューム感はREVIVE版のほうがあるように見えますが実寸はほとんど変わってないはずなんですよ。あとここだけは分割線目立っちゃいますね。膝とくるぶし間接は差し込みなので接着-合わせ目消しで問題ないと思います。

サイドビュー

はい、横から見ると胸のバランスが一番変わってるのが良くわかります。腰高ほとんど変わってませんからね。REVIVE版は「これが試作で、このあとGMになっていきそう」な感があります。

シールドサイズが伸びました。のぞき窓が結構大きくなっています。

膝・肘の丸にマイナスモールドは別パーツなREVIVE版。シールド取りつけ孔は旧版の方が目立ちにくい形状と思いますがいかがでしょう。

肩の接続が、胸側軸から肩側軸に。PCが引き出し式となりラストシューティング風の上向き射撃ポーズがとれます。

腰サイドアーマーはちょっと小さくなりすぎですか?隙間が気になるところではあります。

足の正面幅はあんなに違ったのに長さはほとんど変わりません。つま先がずいぶんと上向きに立ち上がりました。太ももの横幅の強弱の付け方は私などは旧版の方が良く見えたりするのですが、じゃあこれをニコイチにすると良くなるかと言うとそういうことでもなかったり。

頭部

頭部は小顔なだけでなくメット・トサカも含めて全体に小さくなっています。フェイスは旧版の方がイケメンに見えます。が、それはおそらく「νガンダムの顔」を知っているからであって、アニメの劇中イメージに近いのはREVIVE版なのでは。

顔正面から。こうしてみると旧版のトサカはでかい!メガ粒子砲ですと言っても通じそうなサイズです…

フェイスの立体形状が全然違いますね。REVIVE版は鼻が飛び出てる割にくちばしが全然出ていません。

旧版の中にREVIVE版がもう一個入りそうなくらいメットのサイズが違います。

まとめ

並べて比較してみた旧版とREVIVE版RX78でした。いわゆるディティール面で大きくモールド増えたりとかそういうこと「ではない」ことがお判りになったかと思います。

どちらかというとバランス調整、それとそのための各部の寸法変更がメインではないかと。それゆえパーツ単位で差し替えてニコイチにしてもほぼ間違いなく「成立しない」と思いますので結局あちこちいじらなければならなくなるのではないでしょうか。

REVIVE版はアニメ版の「ずんぐり感」がやや弱いですけど、(例えばカトキ版と呼ばれるもののような)全くアニメと別物かというとそうでもないです。なので胴のボリューム感だけ調整すれば、かなり旧版の印象に近づけることも出来るのでは。

良く言えば「みんなの考えるガンダムの最大公約数」ではないかと思います。裏を返して言えば「コレじゃない」という人も多いということでもあるかも知れません。

そういった意味では旧版も即廃盤になるわけではありません(そもそも品番が全く別)から、うまく棲み分け出来ればそれはそれでいいのではないのかなと思います。

ちなみに旧版とREVIVE版は同価格ですが、REVIVE版にはコアファイターが付属しておりませんので、欲しい方は旧版の方をどうぞ。

んじゃまた。

HGUC 191 1/144 RX-78-2ガンダム (機動戦士ガンダム)

HGUC 191 1/144 RX-78-2ガンダム (機動戦士ガンダム)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク