ツイッターのロゴがリニューアル『t』から青い鳥だけに | 56DOC BLOG

ツイッターのロゴがリニューアル『t』から青い鳥だけに

ツイッターのシステム変更じゃないから大勢に影響は無さそうだけど一応logっておきます。ツイッターのロゴ変更について。

スポンサーリンク

青い鳥ちゃんがメインに

日本語ツイッター公式ブログより。

Twitterのロゴが変わりました

2012年6月7日木曜日

この6年の間、青い鳥は世界各地の方々にかわいがられてきました。あちらこちらで目にするこの青い鳥は、Twitterのサービスと会社の顔としての役割を担っています。

今日から、この青い鳥がよりシンプルに新しくなりました。これからはこの鳥がTwitterの顔です(皆さんに、Twitterといえば青い鳥、青い鳥といえばTwitterと思っていただけますように!)。これまでのかわいいフォントの社名や小文字の「t」はTwitterのロゴからなくなり、この新しい鳥だけになります。

デザインは、皆さんのまわりにある様々なつながり、興味、アイデアなどを意味する3つの重なった円から考えられました。高い空の上から広大な景色を見渡すにしても、他の鳥たちと同じ目的に向かって進むにしても、空高く飛び立っていく青い鳥は自由と希望と無限の可能性を持っています。

新しくなったTwitterのトレードマークについてはこちらをご覧ください。

これからもよりたくさんの方々に愛していただけますように。

元記事はコチラ

意匠デザインだけの話なのでツイッターの使い方変わるわけではないんですが、公式ツイートボタンとか機能に割り当ててる意匠は影響出ますね。

自作アイコンとか、旧来の『t』を使っても全然問題ないんでしょうが次第に認知度はとって変わってくると思うのでいずれかの段階で対策は必要でしょう。

ソーシャルがらみで制作に関わってる人はちょっと注意が必要ですね。

それにしてもなぜこのタイミングでロゴ変更なんでしょうね。ちょっと私には理由が思いつきません…不思議不思議。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク