【56DOC】というタイトル

新たなブログを始めるに当たって悩んだのがブログのタイトル。

あまりに思いつかなかったので筆者のハンドルであるゴロドクの音写【56DOC】ということにしましたが…

eyecatch002.png

スポンサーリンク

「56」という数字を調べてみた

ただの音写です、というのもさびしいのでこじつけられそうな意味がないか調べて見たら、数字「56」についてwikiにこんな記述がありました。

連続する6つの素数の和として表すことができる。(56 = 3 + 5 + 7 + 11 + 13 + 17)

素数というのは1と自分自身以外に正の約数を持たない(=1と自分自身以外で割り切ることは出来ない)数字のことです。JOJOのエンリコ・プッチ神父も言っているように素数は孤独な数字です。見方を変えればほかのとは違う個性的な数字ともいえるでしょう。「56」とはそんな個性的・独創的なものの集合の象徴、とでもいえるでしょうか。

「DOC」は呼んで字の如くドキュメント(文章)と解釈できますね。総合すると【56DOC】というのは『独創的なドキュメントの集合』とこじつけることが出来そうです。思いつきの音写に無事意味を与えられてよかった!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク