レンチン合わせてもたったの5分!宇宙一わかりやすくわらびもちの作り方を解説しますょ

きなごろものわらび餅、どうしても食べたくなって作りました。鍋もコンロも使いません、どんぶりに材料入れてレンチンのみです。恐ろしくお手軽に、かつ美味さできるので感涙が止まりませんきっと(ちょっと言い過ぎ)。

スポンサーリンク

材料

  • 片栗粉:大さじ4
  • 牛乳:100cc
  • 水:100cc
  • 砂糖:大さじ2+適宜
  • きな粉:適宜

器はレンジで使える耐熱容器(どんぶりみたいのでおk)、300ccくらいの容量があればばっちりです。

作り方

耐熱容器に片栗粉大さじ4、砂糖大さじ2と

牛乳・水各100ccを入れ

片栗粉のひっかかり・ダマがなくなるまでよく撹拌したら、600W・1分レンジで加熱します。

まだまだ水っぽい感じですが一度レンジから取り出しよく撹拌し、再度600Wで1分チン。するとですね

片栗粉が固まりだしてゼル状になります。まだ液分分離してますが、ここで予熱のあるうちに手早く固形分と液分を撹拌(こぼさないように注意ね)するとあっという間にとろりもっちりのわらび餅が完成でござい。

いや今回簡単すぎて解説書くことなくて困るわ。それぐらい簡単に、たった数分でできちゃいます。

できたわらびちゃんは小皿に取り分けてきな粉と砂糖をまぶしてお召し上がりくださいませ。

まとめ

このわらび餅、冷えてもぷるんぷるんで全然固くなりませんよ。ですので冷蔵庫で冷やしていただいただくとより一層美味しくなると思います。番茶合うことこの上なし。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク