REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 02

REVIVEガンダムいじり記事2回目です。mk-2発売になって今RX-78か?とかいうのはナシの方向で。新しいの出た!買った!は積んどくパターンですので一つ一つ確実に完成させていきましょう。

今回は胸ダクトの後ハメ化です。

REVIVE HGUC RX-78-2 ガンダム製作記事共通アイキャッチ

スポンサーリンク

胸ダクトパーツの後ハメ化

黄色いダクトフィンのようなガンダム系定番のパーツは青い胸パーツにサンドイッチされます。左右あわせて1パーツ構成なので胸を接着すると取り出し不能になるのでこれも後ハメ化しておくと塗装が楽になります。

REVIVE HGUC RX-78-2 ガンダム製作写真 胸ダクト後ハメ01

こんな感じで左右が連結されてますので、ダクトフィンの基部から切り離します。鋸刃でカットするのが手っ取り早いです。

REVIVE HGUC RX-78-2 ガンダム製作写真 胸ダクト後ハメ02

こんな感じで左右同じようにカットしますと、胸パーツを接着・整形した後に、前からダクトフィンを差し込むことができるようになります。ランナーの切れ端やプラ棒とパテで取り外し式に出来ます…があんまり完成後に取り外す意味もないので接着で固定として問題ないはずです。

REVIVE HGUC RX-78-2 ガンダム製作写真 胸ダクト後ハメ03

フィンは下面をデザインナイフでカンナがけしてやると先端が薄くとがって見えるようになります。やり過ぎると先端の直線がヨレヨレになるので自信がない時はほどほどにしておくのが無難かもしれません。程度は習うより慣れろなので、プラ板の切れ端などで練習するといいですよ。

REVIVE HGUC RX-78-2 ガンダム製作写真 胸ダクト後ハメ04

向かって左がキットのままの状態、右がカンナがけ後。あまりピンピンにエッジ立ててなくてもパッと見の印象は結構違うもんです。

次はヘルメットとお顔周りの手入れを説明しようかなーと言う予定です。んじゃまた。

関連記事

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 01 | 56docブログ

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 03 | 56docブログ

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 04 | 56docブログ

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 05 | 56docブログ

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 06 | 56docブログ

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 07 | 56docブログ

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 08 | 56docブログ

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 09 | 56docブログ

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 09.5 | 56docブログ

REVIVE RX-78-2 ガンダムをちょっとカッコよく作ろう! 10 | 56docブログ

帰ってきたHGUCガンダム、RX-78-2 REVIVE開封の儀&ランナーレビューだよー! | 56DOC BLOG

HGUC RX-78ガンダム[REVIVE版] 組立レビューで作戦会議だ | 56DOC BLOG

HGUC RX-78ガンダム[REVIVE版] 旧版と並べて比較レビューだよ【ニコイチ作戦会議向け】 | 56DOC BLOG

HGUC RX-78ガンダム[REVIVE版] パチ組ポージングレビュー | 56DOC BLOG

HGUC 191 1/144 RX-78-2ガンダム (機動戦士ガンダム)

HGUC 191 1/144 RX-78-2ガンダム (機動戦士ガンダム)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク