ウェブページで数式を表現するための1つの解決法

HTML/CSSコーディング

あまり一般的には見かけないかもしれないですけど、数学・物理学等、理数系の解説ページや技術系のページなんかでは数式表現を用いなければならない場面ってありますよね。

ワープロソフト付属の数式エディタで数式作成して、その画面をキャプチャして画像化…というのも1つの方法ではあるんですがちょっと手間がかかります。

調べてみると、「Google Chart API」というものを利用して数式を表現できることを知りました。まだ私もそんなに深く掘り下げてないですが、導入部分についてはなんとなく見えてきたので備忘録として書き残しておきます。

gorodokuをフォローする
56DOC BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました