皇室の被災地訪問まとめ

右巻きか左巻きかと言われれば若干「左寄りなぜなら左利きだから!」と真顔で答えるゴロドクです、どうも。内面的には右利きで右寄りです。

隊長の人違われには大いにクソわろいましたが

山本太郎砂漠(追記あり): やまもといちろうBLOG(ブログ)

あらためてなんで太郎こんなに叩かれんの、ということについて一言だけ。

スポンサーリンク

こんなんググったら一発なんですけど

正仁親王同妃両殿下の被災地・避難者お見舞のご訪問 – 宮内庁

皇太子同妃両殿下の被災地・避難者お見舞のご訪問 – 宮内庁

文仁親王同妃両殿下の被災地・避難者お見舞のご訪問 – 宮内庁

正仁親王同妃両殿下の被災地・避難者お見舞のご訪問 – 宮内庁

寬仁親王殿下の被災地・避難者お見舞のご訪問 – 宮内庁

憲仁親王妃久子殿下の被災地・避難者お見舞のご訪問 – 宮内庁

はいはい宮内庁の各ページへのリンクですよ。ググれば5秒。

で、太郎はそれすらしていない。それをしないで「陛下はご存じないでしょう?」というのもおかしいし、政治的行為でないとしたらじゃあ政治家として太郎は被災地のためになにしてるのかっていう。天皇陛下に手紙を渡すことの是非は本質ではないのです。政治家なんだから政治しろよ。

ゆえに太郎批判における常識・道徳・感情論的意見もまた的外れなのです。気分できまる政治ってなんなの。

つまり、そういう人を国民は国会に送ったということもまた事実で、国民はこの事実をもっと重くとらえましょう。都民のバカ。というのが今回の事件の本質なのではないでしょうか。

以上、友愛宰相を輩出した愚かな蝦夷地北海道よりゴロドクさんがお送りしました。続きはないよ。

んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク