宇宙一適当なカルボナーラの作り方を解説しますょ

ジャンクフード的カルボナーラの作り方です。「本場のカルボナーラは生クリーム使わないんだよね(ドヤァッ」とかそういうことじゃなくて、生クリーム常備してる人とかそんなにいないでしょ?だからちゃっちゃと有り材で10分くらいで作れるやつです。

スポンサーリンク

材料

以下だいたい3人前の分量です。

  • スパゲティ:300g
  • 卵:3個
  • ベーコン:100g~お好きなだけ。なきゃソーセージとかでもいい
  • チーズ:スライスチーズ1枚、もしくは同量くらいのピザ用とろけーるチーズなど
  • 牛乳:おおさじ1くらい
  • 玉ねぎ:お好みで半玉
  • 粗びき黒胡椒:カルボナーラだからないとカルボナーラではない

わりと大雑把でも平気です。今回麺400g近く使ってますがソース的にはそれでも間に合ってます。

あと普通の人はカルボナーラに玉ねぎ入れないみたいですがごろどくさん入れます。玉ねぎ好きですから。

作り方

玉ねぎスライスします。入れない派はやらなくてよろしい。

ベーコンスライスします。ベーコンなきゃソーセージでもハムでもよろしい。

クリームの素作ります。卵・チーズ・牛乳を混ぜ混ぜ。白身も切れるように泡立て器でやった方がいいです。

麺茹でます。普通です。塩も大さじ2くらい入れて沸点あげます、普通ですね。あとオリーブオイルちょっと入れると吹きこぼれないですからね。

アルデンテではありません。包装に書いてある通りの時間茹でます。

で、茹でている間に別のフライパン(大きいのがいい)でベーコンと玉ねぎ炒めます。しっかり火を通していいです。

麺が茹であがったらザルに一時避難。パスタ鍋使ってる人はスポッと抜けばいいだけで楽ですね。我が家にはありません。

で、茹で汁捨てちゃダメ(これ大事)!お玉2~3杯分ぐらいすくって

フライパンに入れてやります。即弱火にして(これも大事)

クリームの素も入れて固まらないように混ぜます。で、このように

「チーズ柔らかくなってきたな~」と思ったら

避難してた麺をフライパンに投入、クリームまんべんなくからめたら完了。

皿に盛って胡椒パラパラやりましょう。「カルボナーラ」の「カルボ」は「カーボン」だからね!(多分)

オマケのスープはコンソメ溶いたのに5mmさいの目のおいもちゃんとさっきスライスした玉ねぎちょっとよけといたの入れて塩コショウで味整えただけです。手抜き手抜き~。

まとめ

「本場のカルボナーラは麺をフライパンに入れることすらしない(ドヤァッ」らしいからこのレシピは全然本格派じゃないですよ。

本格派じゃなくても美味いけどね!(ドヤァッ

生クリーム使ってないから冷めたら固まるんじゃないかって?あぁ、固まるさ、だから暖かいうちにさっさと食べなよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク