おそロシア… 一体何をしようとしていたんだよぉ

スポンサーリンク

お休みにおちおちのんびり森の散策も出来ない。こんなん発見してしまったらトラウマんなるわ…

スポンサーリンク

リアルバイオハザード?

人間の胎児の遺体248体、森で見つかる=ロシア・ウラル地方

【モスクワ24日AFP=時事】ロシア・ウラル地方の森でこのほど、週末の散策を楽しんでいた4人が、大きな四つのタンクに入れられた人間の胎児の遺体計248体を見つけた。警察が24日明らかにした。(写真はロシアの森林)

遺体が入れられていたタンクはホルムアルデヒド用のもので、容量は各50リットル。落下した際にふたが開き、内容物の一部が地面にこぼれ落ちたため、中身が胎児の遺体であることが分かったという。

警察の広報官は、近隣の医療施設4カ所のバイオ廃棄物を取り扱っている地元病院によって違法に廃棄されたものとみられると指摘した。 〔AFP=時事〕(2012/07/24-20:21)

元記事はコチラ

なんなんでしょうね。

まぁたぶん産科医で違法な堕胎で遺体の「処分」に困って山奥に投棄…ってのが妥当な推測だと思うんですけど。

っていうかそう「じゃない」場合って想像するのも怖いすわな。人間のクローン培養とか人造人間開発とか。ものっすごい偏見ですがロシアと言うだけでそういうことを想像するのは多分私だけじゃないだろうなぁ。

2ちゃんまとめあたりには胎児の写真もあります。わりと生々しいので閲覧注意。

ちなみに欧州のホムンクルスといえば

ホムンクルス

ホムンクルス(Homunculus)は、ヨーロッパの錬金術師が作り出す人工生命体、または、その生命体を作り出す作業のことである。

製法はルネサンス期の錬金術師パラケルススの著作 De Natura Rerum (『ものの本性について』)によれば、蒸留器に人間の精液を入れて(それと数種類のハーブと糞も入れる説もある)40日密閉し腐敗させると、透明で人間の形をした物質ではないものがあらわれる。それに毎日人間の血液を与え、馬の胎内と同等の温度で保温し40週間保存すると人間の子供ができる。ただし体躯は人間のそれに比するとずっと小さいという。

ホムンクルスは、生まれながらにしてあらゆる知識を身に付けているという。また一説によるとホムンクルスはフラスコ内でしか生存できないという。

wikiより。中世の錬金術の話にしても、どう考えても作りかたおかしいでしょw

コメント

タイトルとURLをコピーしました