人生でタバコを吸うのにかかる総時間 | 56DOC BLOG

人生でタバコを吸うのにかかる総時間

別にタバコ吸うのが良いとか悪いとかそんなことは嗜好だし各自の身体のことなので好きにしてもらえればいいんですが、何となくヒマだったのでざっくり計算したらこんな感じだったというちょっとした結果報告。

スポンサーリンク

長いと感じるかどうかはその人次第だけど

たいした話じゃないので単刀直入に結論だけ書きます。20歳から70歳の間に1日1箱吸う人の場合の計算。

タバコの総数:20(本/日)×365(日/年)×50(年)=365000(本)

タバコ1本吸うのにかかる時間が3分くらいとして

3(分/本)×365000(本)=1095000(分)

ちょっと値が大きいので単位を変えると

1095000(分)÷60(分/時間)÷24(時間/日)÷365(日/年)=2.08年

積算すると2年ちょっと分というだけであって2年というまとまった期間ではないし、ながらタバコってのもあるでしょうからアレですが、要するに吸わない人と比べると煙に消えてく時間がだいたいこれくらいだってことです。以上。ちなみに私は喫煙暦10年ちょっとくらい有ったので約半年くらい捨てたんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク