notepad++用のemmetプラグイン、64bit版が入手できなくて困ってる人向けメモ

HTML/CSSコーディング

notepad++は年に1回くらい困り事が発生してる感じのごろどくですどうも。昨年は

notepad++である日突然Emmetの展開が出来なくなったときの対処方法 | 56DOC BLOG

emmetの展開ができなくなったと思ったらプラグインのインストールフォルダ管理方法がいつの間にか変わっていた、というお話がありました。

1年ほど平和だったんですけどね。新しいPC買ったら「64bit版のぷらぎん入れろよクソが」って言われたので、多分同じことで困ってる人も日本に5,6人くらいいると思うのでメモ遺しておきます。

GitHubのいつもの所にはない

notepad++用のemmetプラグイン、それ自体は何年も更新止まってて、皆さんいつも

GitHub – emmetio/npp: Emmet plugin for Notepad++

からダウンロードしてると思います。明示はされていないですがここの

emmetio/npp
Emmet plugin for Notepad++. Contribute to emmetio/npp development by creating an account on GitHub.

これは32bit用なので、64bit環境かつ最近のハバージョンのnotepad++で前の記事を参考にインスコしてもエラーメッセージ出てプラグイン使用できないんですよ(notepad++自体は起動できる)。

であれこれ探し回った結果、

GitHub – AlexandrTarasov/Setting_files: major

に64bit版プラグインがあることを発見。

AlexandrTarasov/Setting_files
major. Contribute to AlexandrTarasov/Setting_files development by creating an account on GitHub.

というファイルを展開して、手動でプラグインフォルダをセットしてあげればおk。なお履歴によれば2年ほど前から存在するらしい。

ホントそれだけのことなんですけど日本語情報なくてホント困りましたわ。

じゃ今まで何で困んなかったというと、自宅PC入替前は十数年落ち(干支一回り以上)の残念ノートPC使ってたから、というしょうもない理由でして。

環境が変わればいろいろトラブルもありますが、新PCはHPのi3にSSD512のお安いノートですけども作業環境としてはすこぶる快適です。逆にこれで快適と感じるのは今までどんだけお粗末な環境だったのかという話ですけれどもテキストカタカタ鬱じゃなかった打つだけなら何でもいいよね。

ともあれ、いつも通りブログが書ける環境は整いましたが、更新頻度は環境よりも私自身のモチベーションと本業の忙しさに左右されるのは相変わらずですので、これまで同様長い目かつ生暖かい目で見守っていただければと思います。んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました