スタートレックに宇宙戦艦ヤマトが登場してたって知ってました?

最近テキスト系ばかりの記事で動画ネタあんまりアップしてなかったですね。学生時代は深夜のスタートレックTNGにどっぷりはまって講義中に寝てたゴロドクです、どうも。

知ってる人は知ってるような気もしますが初見の人のために。宇宙連邦の戦艦にヤマトがいました。

スポンサーリンク

新スタートレック27話に宇宙戦艦ヤマトが!?

これ日本語のアフレコだけ操作してるわけじゃないんですよ。ちゃんと設定にも書いてある話。

エンタープライズ (スタートレック)

『宇宙大作戦』の主役船として登場し、その多大な功績から宇宙艦隊の象徴的な艦と位置づけられ、以後の時代でもその名を受け継ぐという形で、同名の宇宙船が多数登場している。エンタープライズ以外にも同名で別世代の艦は存在するが、正史に登場した艦で登録番号「NCC-1701」まで受け継いでいるのはエンタープライズのみである(『新スタートレック』に登場したU.S.S.ヤマトもNCC-1305-Eという登録番号の継承を示唆する番号がつけられていたが、後に設定変更になった際にNCC-71807に変更されている)。

以上エンタープライズ (スタートレック) – Wikipediaより抜粋。

えっと全然関係ないですがこないだ地上波ではじめて実写版ヤマトを観ました。わたしゃ全然「宇宙戦艦ヤマト」ファンじゃないですがありゃひどい映画です。

船医の佐渡は女性。ガミラスがスタトレのボーグかQみたい(群体生命?)な扱い。古代がチンピラ。真田さん普通のおじさん。嶋の存在感のなさ。

全然ヤマトぢゃないです。こんな仕事でも引き受けた山崎努、偉すぎ。

放送最後に「battle ship」の劇場公開予告が出て「あー、2時間かけて映画の宣伝だったのね」と気付かされました。ボクちゃんアフォね。

ということで「SPACE BATTLE SHIP YAMATO」はおしゃれな時間泥棒なので間違ってもDVD借りたりしないように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク