メジャークラフト「ソルパラ」シリーズ、モデルチェンジで旧版が今ならお買い得かも知れませんょ | 56DOC BLOG

メジャークラフト「ソルパラ」シリーズ、モデルチェンジで旧版が今ならお買い得かも知れませんょ

ごろどくでーす、小ネタでーす、マクラ全く思い浮かびませーん。内容はタイトル通り。

っていうか私自身が旧版ソルパラ買っちゃいました。10ftのライトショアジギモデルです。

メジャークラフトのロッド ソルパラがAMAZONでお買い得かも000

スポンサーリンク

「2代目」ですかそうですか

メジャクラといえばクロステージシリーズが現行「3代目(公式呼称です)」でどう考えてもJ.S.B.ひっかけだろってずっと思ってたんですけどソルパラも「2代目(公式呼称です)」となるそうでJ.S.B.ひっかけじゃなくて良かったなーと思ってます。どうでもいいですね。

たまたまAMAZONのほしい物リストに入れてたソルパラ見たら「あれっ?値下がりしてるじゃん?」と思って調べたらモデルチェンジとのことでした。

ちなみに「2代目(公式呼称です)」は黒いようです。青いせいで「プッあいつソルパラw」みたいな遠目一見バレはしなさそうです。私はバレても平気なので旧版かいました。色で魚釣るわけじゃないからいいんだよ。

木曜深夜にポチって到着が月曜日。鮭釣り行ってる間に不在票突っ込まれてました。関西中継所で2日くらい止まってた模様。さすが佐川クオリティ。

当然アキアジ釣りには間に合いませんでした。別に困らなかったけどネ。

そんなことで届いた荷物がコチラ。

メジャークラフトのロッド ソルパラがAMAZONでお買い得かも001

プラ箱省略で届きました。エコでいいですね。佐川なら50%くらいの確率で折られそうだけど、ラッキーなことに私の手元には折れてないロッドが届きました。

LSJモデルに決めたのはですね、

メジャークラフトのロッド ソルパラがAMAZONでお買い得かも002

ガイドフットがダブルになってるから。ホントにそんだけの理由です。シーバスモデルとかシングルフットだったよね?

あとスピニングタックルに浮気してすみません。だってベイトタックルではやっぱり距離足りないんですもの。

普段から9ftベイトタックル万能万能言ってますがウソです。万能ではありません。遠投できません。

ですから遠投必要な場面専用ということで10ftにいたしました。これで来シーズンはデカヒラメ釣ります。サクラマスもブリも釣ります。釣るつもりです。釣れればいいな…

話それましたがどれくらいお買い得感あるかというと

メジャークラフトのロッド ソルパラがAMAZONでお買い得かも003

過去のタイムセールくらいかそれ以下の価格ですね。MAX50gまで投げれます。悪くないと思います。青いということさえ気にしなければね!

ちなみに私が購入した時は7,150円くらいでした。

SPS1002LSJ以外のモデル(アジングロッドとかエギングロッドとか)もソルパラシリーズは軒並み価格が下がっているようです。ときどきピョコっと上がったときに間違えてポチらないように気をつけましょう。

ただ、モデルチェンジですのでたぶん在庫売り切って終わりだと思います。

そんなわけで、お安くセカンドロッド手に入れておきたい方は今がチャンスではないでしょうか。

リールどうすんの

おとんの遺した釣具の中にこんなものが…!!

メジャークラフトのロッド ソルパラがAMAZONでお買い得かも004

たぶん30年以上前のものですね。DAIWAのGS-800Xってやつ。ググってもオークションサイト以外でなにも情報出てこないスゴいやつです。一応当時としてはルアーフィッシング用として作られたらしいです。

メジャークラフトのロッド ソルパラがAMAZONでお買い得かも005

一応メンテして動作確認済み。ハンドルシャフトの軸受がプラベアでした。気が向いたらボールに変えるかもね。

2号で280mくらい巻けます。ギヤ比書いてないんですが目視5.1:1くらいかな?スプールフランジで45mmくらいなので一巻き最大70cmくらいなんじゃないでしょうか。

ボディがフルメタルです。クソ重いです。現行DAIWAの3000番~4000番くらいの間に相当するサイズだと思うんですが、その辺と比べると100g近く重量差があります。

しかしごろどくさんはしばしば4.5mの投げ竿でメタルジグ投げて肩壊す変態ですので、これくらいでも十分軽く感じるんですよ。どうです、幸せでしょう?

まとめ

アキアジ釣りに間に合わなかったので当然まだ入魂してません。できればラメヒーで入魂したいです。ソゲじゃないやつ。

いつまで在庫あるかわからないので、欲しい方はお早めに…というプチ情報でした。

んじゃまたー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク