この素晴らしすぎる、我が国の情報収集能力

北朝鮮のミサイル発射について、勢いで書きます。いや別にだからなんだ、って話ですけど。

こないだの官邸ホームページリニューアルの一件があって首相官邸の公式ツイートフォローしてたんですけどね。

これちょっとひどいでしょ。

スポンサーリンク

ツイッターには文字数制限があるというものの

2012年04月13日、北朝鮮のミサイル発射について。

その後の藤村官房長官の会見について官邸ツイートは

こんな感じ。で、NHKあたりの情報の流し方は

「落下物による我が国への影響はないと考えられる」と「落下物など我が国への影響は一切無い」。

これさー、似ているようで全然違うよね。

この記事書いてる時点で会見の映像私は確認してないのでどっちがどうなのかわからないんですけどね。

ツイッターには140文字以内という制限があるから長い会見の文言を要約するにも限りがありますけど、推量と断定では全然違うでしょ。

情報化社会なんてもうウン十年も前から叫ばれてても、結局我が国の姿はこれですよ。

ちなみに発射時刻と思われる7:40から約55分たった会見でこれです。しかもこれから安全保障会議って。ソーシャルで誤った情報流さないように、なんて国民に呼びかけて、じゃあ一次ソースのお前らはどうなんだ、と。

ホント、もうそろそろ情報伝達のこと真剣に考えてもいい頃なんじゃない?

【追記】

官邸公式のその後のツイート。

「8時40分頃、安全保障会議を開催し、情勢の分析等を実施する」の結果「関係省庁においては、引き続き、緊張感をもって情報収集に努める」ですか。へー(ハナクソホジホジ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク