えび粉〆カツオ。釣りに行けないのでエサ作って我慢。

週末は海へ行かずに山を登ったごろどくさん。何もしてないと寂しいのでとりあえずエサ補充ました。

前回はサンマ塩〆でまだちょこっと残ってるけど次回には足りなそうなのでカツオのえび粉〆作りました。

スポンサーリンク

カツオのえび塩粉〆、思いのほか水分が出る

釣具屋さん行ったらちっちゃいえび粉+塩のパック売ってました。100円だったかな。

それといっしょに開いたソーダカツオ1匹分。290円ぐらいです。開いてないのは240円ぐらい。50円は手間賃だと思って。

えび塩粉は内容量書いてなかったの、家で量ったらパッケージ込105gだったので中身は100gくらいでしょう。

もっと大きい御徳用は1kg380円くらいなのでコスパはそっちの方が全然いいです。でも私そんなに買っても使うかどうかわからんし…

カツオは2cmくらいの角切りに。1cmくらいでいいという記事も見たんですけど、写真見る限りもうちょっと大きそうなのとあんまり小さいと身が切れやすいんじゃないかと思って。デカ過ぎてもそれはそれでダメなんでしょうけど。

えび塩粉30~40gくらい振って指先でまぶしました。でサンマの時と同じように

新聞紙にくるむ→ジップロックに入れる、で冷蔵庫に。

12時間くらいで様子見たらサンマの時よりずっと水分出てました。新聞換えてさらに10~20gえび塩粉振って再度冷蔵庫に。

ということはソーダカツオ1本でだいたい50gの粉使うことになるのか…出撃できそうな回数考えても1kgは絶対に要らなそうです。もし在庫で足りなくなったらあとは塩でいいや。もう一度新聞交換してあとは冷凍で大丈夫でしょう(たぶん)。

北海道の波予測(波高) – Yahoo!天気・災害

9月8日(木)の9:00時点でオホーツク方面の波高が結構高いです。最大3mくらいかな。金曜の晩から土日にかけて静まってくれればいいんですけどね。んじゃまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク