名付けてみにぐるメタル!?ぐるぐるサーモンのバージョン作ったらなまら良い泳ぎだったよ

スポンサーリンク

ルアーを自作してみるシリーズ第何段かです。ウソです別にシリーズ化はしてません。

お金がないからやむなく安い素材で作ってるだけです。常にお金のないゴロドクですどうも。

今秋早速釣果を出した自作フラットルアーっていうかなんちゃってぐるぐるサーモンのミニバージョンを作ってみました。

作り方の簡単な説明と、スイミングチェックの動画作ったのでメモとして残しておきますねー。

みにぐるメタルの作り方000

スポンサーリンク

鉄板があればなんだってできる

作り方は基本的に

ルアーローテに必須!?アキアジ用フラットルアーは自作なら1個100円でおつりが来ますょ | 56DOC BLOG

ここで紹介してるのと同じなのでおさらい程度に。材料は

みにぐるメタルの作り方001

ホームセンターなどに売ってるUボルト固定用のプレートです。

今回使うのは6分(3/4インチまたは20A)管×2分(1/4インチねじ)のプレート。

みにぐるメタルの作り方002

6個で80.6g、1個当たり13.5gです。L~Mくらいのワーム使うロッドだと一番扱いやすいかも。もちろんMHとかでもビャッと投げれますけども。

みにぐるメタルの作り方003

片面にダイソーホロテープ貼って、エポキシ接着剤でボルト孔封孔。本体やることはホントそんだけです。もう片面はプラバン貼っても良し、同じくホロテープ貼っても良し、塗装しても良し。

大量生産するときは素直に両面ホロテープ仕様にするのが一番楽ですね。

で、フック。お好きなのでいいんですkが

みにぐるメタルの作り方004

これも自作です。節約節約。13号の丸セイゴ針に余ったPE3号つけてスイミングフックにしてます。

こっちの作り方も一応動画にしておきましたよっと。

動画の要領でラインアイ作って、最後に蛍光パイプ短くカットしたやつ被せて終わりね。

みにぐるサーモン本体につないでみましょう。

みにぐるメタルの作り方005

サイズバランスは問題ないんじゃないでしょうか。30~40cm前後の根魚・小型回遊魚狙うにはこれくらいでいいですよ。

35gのサーモンスプーンと比べると

みにぐるメタルの作り方006

ねー小さいでしょ。漁港内やちょっとした磯で遊ぶのにこれ沢山持ってったら十分楽しめると思うんですよ。

で、以下スイミングチェックです。

動画タイトルにもなってますが1個40円、10個400円です。下手なワームより安いかもね。

ぐるぐる波動出してくれるので、マヅメや日中より夜釣り向けかも知れません。

ごろどくさんしばらく釣り行けないので、誰か試しに作って使ってもらえないかなー?アキアジの結果から見て、喰わない魚すら口使うんだからいけると思うんだけどね。

んじゃまたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました